フォト

紺邑のホームページ

  • 紺邑のホームページ
    職人の手づくりのホームページです。 紺邑について、藍染めについての情報は、こちらをご覧ください。

ネットショップ

  • G.i-Japan
    藍染を始める方。藍染をなさりたい方もお訪ねください。藍に関する資材とノウハウを提供します。 藍染の製品もあります。 その他にも、沢山そろえて行きます。

他のアカウント

« 宇都宮から浜松へ | トップページ | 人事異動と宴会 »

2006年11月21日 (火)

ヒップとシップ

本日は、昨夜の宴の疲れもものともせず、球転がし(芝刈り)に興じて参りました。

現担当が最高のスコアーを出し、グロスで負け、ネットで勝ちというところ。

ちょいと休憩してから、売場に行き、中島さんとコルクの片付けを待って、明日からの仕事の支度を、して参りました。 

 

中島さんのお嬢さんは、ダンスが趣味らしい。

それを聞いた元担当が、「紺屋さんの娘さんも、ダンサーらしいですよ」と言っちゃった。

昨夜、宴会場に行く道すがら、「あんたの娘も踊りやってるんだってね」と聞くから、娘の氏素性を言ったら、自分の娘に電話して、「知ってるか?」と聞いている。

聞かれたお嬢さんは、もちろん知っていて、「何で?」と聞いている様子。

「その親父とこれから飲むんだ」なんて言うから、お嬢さんは二度びっくり。

そんな事があって、本日。

 

片付けている間に、中島さんと、お互いの娘の話になった。

まぁ、昨夜の続きというところ。

中島さんのお嬢さんは、沖縄出身の歌手のバックダンサーで、元亭主の「親指君」に、ダンスを習っているらしい。

「じゃぁ、ジャズダンスというやつですね」と私が言うと、「あんたの娘は何やってんの?」と聞く。

「ヒップ・ホップって奴ですよ」と答えると、「なに?シップ・ホップ?」って言う。

「違う!ヒップです。これは英語なんだから、江戸弁じゃぁだめ!」って言うと「ああ、このシップか」といって、手前の尻をたたく。

「違う!ヒップ!」と言うと、「なに、英語なんか知らねーよ」といって、涼しい顔。

どうにもこうにも、箸にも棒にもかかりません。
 

2006_122712060093_1 と言えばこの中島さん、漆器も良いが、箸も良い。

八角箸といって、唐木を削って作る。

今年の暮れから来年の正月は、私と一所に、日本橋三越本店に出展しておりますから、人間と物に興味ある方は、是非お越し下さい。

なにせ、「シップ・ホップ」ですから。
(写真は、昨年の暮れの日本橋三越にて)

偉いところもある。

私の歌を聴いて、「びっくりしたねぇー、やっぱり訓練してるからあんな歌が歌えるんだな」と、修行を分ってくれた。

さすが、一流の職人だね。

Photo_23その後、我が娘と会って記念撮影。

文字通り、「ヒップとシップ」となりました。

 

 

« 宇都宮から浜松へ | トップページ | 人事異動と宴会 »

職人」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: ヒップとシップ:

« 宇都宮から浜松へ | トップページ | 人事異動と宴会 »