フォト

紺邑のホームページ

  • 紺邑のホームページ
    職人の手づくりのホームページです。 紺邑について、藍染めについての情報は、こちらをご覧ください。

ネットショップ

  • G.i-Japan
    藍染を始める方。藍染をなさりたい方もお訪ねください。藍に関する資材とノウハウを提供します。 藍染の製品もあります。 その他にも、沢山そろえて行きます。

他のアカウント

« 指物師 | トップページ | 型染め »

2007年1月29日 (月)

職人と血液型(川西通信にかえて)

何気なく、紹介した4人の血液型をお聞きしたら、洋傘の中島さんとヒバ細工の鳴海と指物師の高嶋さんがB型で、中川さんがO型でした。

おや?日本人の6割から7割はA型だと聞いていますので、4人の内一人はA型がいても良いはず。

気になって他の連中も聞いてみたら、いつもつるんでいる、シルク屋さん、珊瑚の若女将がB型で、人形の小島のおじさんが0型だった。

この際だから、主だったところを聞いてみたら、印伝の前川弟と福島の鞄屋がAB、水晶の若旦那と型染めの若旦那と念珠屋の隠居がO型。

特に変わっているのが印伝の前川。

父上がAで母上がBで、男の兄弟四人が全員AB型。 
 

A型は、翡翠と私の二人だけ。

整理しますと、私を含め14人中、B型が5人、O型が5人、AB型が2人、A型が2人という有様。
 
なんてことでしょうか!

 
聞いて歩けば、当然「大川さんは?」となる。「A型だ」と答えると、「信じられない」と言う。

人の評価なんか知りません。

私はA型です!

 
つまり、職人展の社会は、日本人の構成とは随分違う、ちと変な連中の集まりと言うことか。

  

数年前、鳴海から電話がありました。

高松三越で小さな催事をやっているとのこと。
 
出展者は、鳴海に、箱根細工の山中ジュニア、久留米の省ちゃんに、印伝の前川兄。
 
来年、一緒にやりませんかという。
 
冗談じゃぁありません。

印伝の前川兄のAB型以外、全員B型。
 
そんな中に、私みたいな一般的で常識的で繊細な普通のA型人間が、入れるわけがありません。
 

即刻お断りしたのは、言うまでもありません。

« 指物師 | トップページ | 型染め »

職人」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 職人と血液型(川西通信にかえて):

« 指物師 | トップページ | 型染め »