フォト

紺邑のホームページ

  • 紺邑のホームページ
    職人の手づくりのホームページです。 紺邑について、藍染めについての情報は、こちらをご覧ください。

ネットショップ

  • G.i-Japan
    藍染を始める方。藍染をなさりたい方もお訪ねください。藍に関する資材とノウハウを提供します。 藍染の製品もあります。 その他にも、沢山そろえて行きます。

他のアカウント

« ヒバ細工 | トップページ | 指物師 »

2007年1月28日 (日)

川西通信

 川西近辺にホテルがありませんので、十三に取りました。昨年は豊中に泊まって、酷い目に遭いましたからね。この話もいつかしたいと思います。

 さて、十三(じゅうそう)は、東京新宿の歌舞伎町の様なところで、まことに雰囲気がよろしい。ホテルの周辺は、別の種類のホテルが並び、キンキラのネオンを輝かせ、駅の直ぐそばの横町では、朝まで飲み屋が開いています。
 実は、こういう雰囲気が私は大好き。新宿二丁目、ゴールデン街、ションベン横町、歌舞伎町、池袋の北口、赤羽の商業地域、南千住界隈なんて言うのがなつかしい世代ですからね。銀座、赤坂、青山、六本木、横浜なんかもよく知っているのですが、また別な思い出として、結構なものです。

 電車通勤は時間が取られますから、夕飯を食べると、帰りが10時を過ぎる。ホテルに帰って風呂に入り、洗濯なんかしていると、直ぐに12時。ですから、ブログで遊ぶ時間もなくなりますので、夕飯は百貨店の営業時間内に、レストラン街に行ってすませてしまいます。

 毎朝、シルクの旦那と小島のおじさんと珊瑚の若女将と四人で仲良く出勤。帰りも一緒。
 毎日子供みたいな事をしております。

 こんなところが川西通信です。
 成績?
 聞くだけ野暮ってぇもんですよ!

« ヒバ細工 | トップページ | 指物師 »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

この記事へのコメントは終了しました。

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 川西通信:

» ドレスキャンプ [ドレスキャンプ]
ドレスキャンプ(DRESS CAMP)が私たちのころろを掴んで離さないのなぜなのでしょうか? そこには単なるファッションブランドとしての価値を越えたアグレッシブなスタイルがあるからではないでしょうか。 [続きを読む]

« ヒバ細工 | トップページ | 指物師 »