紺邑のホームページ

  • 紺邑のホームページ
    新しいホームページがオープンしました。紺邑について、藍染めについての情報です。

ネットショップ

  • G.i-Japan
    藍染を始める方。藍染をなさりたい方もお訪ねください。藍に関する資材とノウハウを提供します。 藍染の製品もあります。 その他にも、沢山そろえて行きます。

イベント情報

フォト

« 池袋通信vol.1 | トップページ | 実演用の藍甕の2 »

2007年2月24日 (土)

実演用の藍甕

 親父殿の代から数えると、百貨店で藍染めの実演をやり出して数十年経ちます。最初、東武百貨店池袋店でやったときは、前例がありませんでしたので、方法が分らなかった。そこで、大きなホーローの甕に藍を建てて車で運び、そこで糸染めの実演をしたのが最初です。そのうち、綿ローンのハンカチを染めることを覚え、大分楽になった。

 当時は自分で車を運転して運ぶしか方法がなかったから、親父殿と母上は、北海道から九州まで、日本中を車で歩くことになるのです。それでも当時の百貨店は、週六日間の営業でしたから、休みの日の昼間、ゆっくりと搬入準備が出来た。帰りには、温泉に行ったり、フェリーで船旅を楽しんだりする余裕もあったものです。それが、大店法の改正で、状況が一変しました。

 百貨店はお正月1日2日の休みだけとなり、催事は七日間。休みがありませんから、搬入準備は、前日の営業の終わった後の夜か、中には早朝準備してそのまま営業となる事もある。夜搬出してそのまま荷物を車に積んで移動し、何時間もかけて次の会場に行って、夜遅く搬入準備をし、それでも終わらないから、次の日の朝早く、会場の飾り付けをするなんてことにもなってしまいました。

 そんな仕事を、年老いた両親にさせるわけには行きませんから、そういうきつい仕事は全て私が引き受けた。ですから私も、北は札幌、南は鹿児島、宮崎まで、日本全国津々浦々、車を運転して行ったものです。

 若かった頃はまだ良かったのですが、だんだん年を取りますと、体力が持たない。それがついに目に来た。右目の視界の半分が、真っ暗になってしまったのです。病名は「中心線網膜炎」。

 診察して貰った大学病院の教授に、「遊びすぎは良くないよ」と言われたときは、本気で腹が立ちましたね。「人を見かけで判断するんじゃねぇ!」って心で思った(口に出す勇気はありませんでしたね。)

 しばらく運転できず、兄弟子に迷惑をかけました。復帰しても仕事の内容が変わるわけでもなく、相変わらず日本中車の運転だ。1999年の暮れの30日。カミサンに銀行での支払いを頼まれ、車で出かけた。最初の銀行の駐車場に車をとめ、降りるために片足を外に出すと、地面の感覚がない。おや?と思って両足で立ってみると、駐車場も道路もゆがみ、真っ直ぐ歩くことさえままならない。何とか支払いを済ませて帰って来たが、医者も休みなので、そのまま寝正月となりました。

 病院が開いた日に診察していただいたが、病名も原因も分らない。検査し、その結果が出るまで、例の熊谷の八木橋でお仕事。

 家から車で約50分の通勤。初日の行きの運転は何とかなった。帰り、気がつくと、なんと反対車線を走っている。幸い行き交う車の数が少なかったので何とかなったのですが、50分のところを2時間以上かけてようやく家に着き、親父殿に電話して代わって貰うことにした。検査の結果は悪いところが見つからない。こういう場合は仮病に思われるから苦しい。

Photo_38_1  こうなると、日本中を運転して行くことなどもう出来ない。必死で甕を運ぶ方法を考えたら、写真の容器が見つかった。揮発性の溶液を、大学の研究所に運ぶテンレス製の容器です。これで宅急便を使うことが出来るようになり、今の私のように、日本中を電車で行くことが出来るようになったのです。

 藍染めをなさる人の中には、「醗酵させた藍を運ぶことなど出来ない」という方がいるのは存じています。中には、「藍が可哀想だ」という人もいるらしい。しかし、私どもはそれを何十年もやってきた。今の藍甕の液も、工房のものとなんら変わりありません。だから、身体をこわすようなことになってしまったのです。工夫と体力は要るという事でしょう。
         

« 池袋通信vol.1 | トップページ | 実演用の藍甕の2 »

藍染め」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/194328/14031224

この記事へのトラックバック一覧です: 実演用の藍甕:

» 低金利キャッシングで賢くキャッシングするためのサイトをオープンしました [低金利キャッシングで賢くキャッシングするならココ]
サイトオープンしました。低金利キャッシングのランキングとキャッシング関連の最新ニュースも掲載。 よろしくお願いいたします。m(_ _)m [続きを読む]

» キャッシングっていうけれど。。。 [キャッシング相談サイト]
なかなか正しいキャッシングの知識って得られるものじゃない。そこでキャッシングの口コミだけを集めたサイトを作りました。 [続きを読む]

« 池袋通信vol.1 | トップページ | 実演用の藍甕の2 »