フォト

紺邑のホームページ

  • 紺邑のホームページ
    職人の手づくりのホームページです。 紺邑について、藍染めについての情報は、こちらをご覧ください。

ネットショップ

  • G.i-Japan
    藍染を始める方。藍染をなさりたい方もお訪ねください。藍に関する資材とノウハウを提供します。 藍染の製品もあります。 その他にも、沢山そろえて行きます。

他のアカウント

« 口芸 | トップページ | 日本橋通信vol.2 »

2007年2月28日 (水)

日本橋通信

お馴染みの山本さんが日本橋三越にいらしていただいて、開口一番、「ホームページの催事情報が更新されていないわよ!」とお叱り。
ただただ恐縮。

Photo_40 日本橋三越は、5階の「リビングステージ」というところで、「春のクラフトマンフェアー」と称し、紺邑、土屋華章、中澤かばん、石田製帽の四人で小さなイベントをやっています。

毎年のことで、この時期の恒例。
毎年出だしが悪いのですが、今年は特に良くありません。

今日は寒さと風がきつかったらしい。
帰りに寄った浅草の寿司屋も、普段は並んで待つほどなのに、客は私一人。
まぁ、辛抱ですね。

日本中から人事異動のお知らせをいただきます。
ここもご多分に漏れず、このイベントを企画したマネージャーのTさんも、隣の売場に移動。
隣なものだから、毎日顔を出し、我々をからかって行く。
女性担当も変わりましたが、この Iさん、私がパソコンを扱うことが珍しいらしく、色々質問をしてくる。
まだ若い子なのだが、彼女よりパソコンに詳しいとは、私もなかなかなものだ。

船橋も、担当が変わりました。
彼は、現在の工房に来たことのある珍しい男です。
電話で移動を知らせてきてくれましたが、「新しい工房が出来たら伺います。」とかわいいことを言ってくれます。

日本橋のマネージャーや、浜松の人達や船橋など、担当をはずれても、お付き合いできると言うことは、実にありがたいことです。

« 口芸 | トップページ | 日本橋通信vol.2 »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

この記事へのコメントは終了しました。

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 日本橋通信:

« 口芸 | トップページ | 日本橋通信vol.2 »