フォト

紺邑のホームページ

  • 紺邑のホームページ
    職人の手づくりのホームページです。 紺邑について、藍染めについての情報は、こちらをご覧ください。

ネットショップ

  • G.i-Japan
    藍染を始める方。藍染をなさりたい方もお訪ねください。藍に関する資材とノウハウを提供します。 藍染の製品もあります。 その他にも、沢山そろえて行きます。

他のアカウント

« 浜松のバスケ | トップページ | 紡ぎ染め織り »

2007年2月17日 (土)

京都通信vol.2

 京都大丸の会場です。
2007_0216気に掛かるのは、大きな真っ白な柱です。
ここに何かを飾りたくなるのは、商品を知って貰いたいと思う人間の常。
商品を見たい・知りたいと思うのは、買い物にいらしたお客様の常。
2007_0216_2 飾り付けをしているとき、早速そこに商品をかけてみると、ちょっとした紙っぺらが、「紺邑」の看板に張ってあるのに気づいた。読んでみると、「壁にものを掛けないでください。発見した場合は撤去していただきます」と書いてある。何故?と思えば、柱の壁が傷むからだそうです。

百貨店はものを作らない。そして今や、ものを売ることもしない。
それなら何をすべきかは自明の理ですが、こういう行為は、「本分」を忘れたものだと言わざるを得ませんね。

朝起きると、松坂屋と大丸の経営統合の交渉が本格化しているというニュースが入ってきた。

それ以前の「本分」を失っていては、いくら大きくなっても、何も変わらないでしょう。
これを他山の石として、私も精進したいと思います。

成績はお陰様で、調子の良かった昨年の実績を越えています。
何回か来ておりますと、馴染みのお客様が沢山出来、そういう方々に支えられております。
新しいお客様も着々と増え、二枚目の写真の正面にあるアンゴラのジャケットも、昨日お買い求め頂きました。
ありがたいことです。

« 浜松のバスケ | トップページ | 紡ぎ染め織り »

コメント

この記事へのコメントは終了しました。

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 京都通信vol.2:

» ジャケット・ブレザー [ライトハウス]
ドレス・ワンピース. 麻混ニットジャケット 価 格9900円 サイドラインの編み地変化と、ウエストのリブ使いで綺麗なシェイプラインに。上衿を立ち上げた変形テーラードカラー、ダブルボタンできちんと感も押さえたデザインです。 [続きを読む]

« 浜松のバスケ | トップページ | 紡ぎ染め織り »