紺邑のホームページ

  • 紺邑のホームページ
    新しいホームページがオープンしました。紺邑について、藍染めについての情報です。

ネットショップ

  • G.i-Japan
    藍染を始める方。藍染をなさりたい方もお訪ねください。藍に関する資材とノウハウを提供します。 藍染の製品もあります。 その他にも、沢山そろえて行きます。

イベント情報

フォト

« 工房と高所恐怖症 | トップページ | 紺邑の姿勢 »

2007年3月25日 (日)

ジョージの店

久々に、カミサンとテレビを見ていたら、六本木ミッドタウンって言うのが出てきました。
防衛庁跡地の開発なんだそうで、六本木ヒルズみたいなやつらしい。

あの辺りは我が青春の遊び場だ。
六本木ヒルズがあるところ(一部だろうけれど)は、「材木町」といいまして、我が高校生の頃は、ピアニストの乾信夫さんが、TBSラジオで「マジックピアノ」という番組を、あの辺りの店から放送をしていた。
「こんばんは。マジックピアノの乾信夫です。」という、お釜っぽい声が懐かしい。
六本木から霞町に向かい、テレ朝通りを左折して広尾に向かう辺りの静かなところで、なじみの店もありました。

防衛庁の側には、「ジョージの店」というのがあった。
赤坂のディスコクラブ「無限」があった頃、来日した黒人ミュージシャンのたまり場だったところです。
中は全てカウンターで、店中黒人ミュージシャンの写真が貼ってあり、入り口の横にジュークボックスが置いてあった。
この店にはある時期、入り浸りといっても良いほど通っていました。

朝まで飲んでいたのですが、夜が明けてしばらくすると、当時小学生だったママの息子のジョージが下りてきて、バスでアメリカンスクールに行くのを送り出したものです。

お釜の純ちゃんなんかを連れて行って大騒ぎ。
食べるのはオムライス。
飲むのはバーボンの安酒。
聞くのはグラディスナイトの「so sad the song」!
「あーーら大川さん」というママの声が、今でも耳に焼き付いております。
鈴木なんとかという、女性ソウルヴォーカリストとマスコミがレッテルを貼った人の歌にも、出てくるらしい。

それがなにやら、あの界隈が変わる。
私にとっては、青春の思い出が消えるだけですね。

小峰さんがテレビに出た時のレポーターをやっていた方の、麻布十番のマンションでも遊んでいました。
私は若かったから小間使い。
叙々苑にキムチを買わされに行ったものです。
うまかったな。

霞町の焼き肉屋はジュジュ、赤坂はムギョドン。
マッコリを飲むために、上野の宝ホテルの裏あたりまで、タクシーを飛ばしたりしていた。

どうも、昔の話で、こんな事を書くと、余程の遊び人みたいですけど、ちゃんとカミサン承知の上ですから、誤解なきように。
朝、行くところがなくなると、最後に青山の「O&0」という、24時間やっている店に、チョコレートパフェを食べに行く。
カミサンに電話して、「出てこないか?」というと、毎回断られておりました。
まぁ、音楽という変わった世界にいた頃のお話です。

何年か前、カミサンと久々に六本木を歩いた。
若い連中が一杯で、「若い奴らがしようがねぇーなぁ!」と私が言ったら、カミサンがあきれ顔。
そりゃそうだ。二人であの辺りを遊んで歩いたのも、十代の後半でしたからね。

« 工房と高所恐怖症 | トップページ | 紺邑の姿勢 »

コメント

防衛庁のそばにコーシャーってお店があったでしょ?チーズケーキが有名で食べたい〜と一回だけ食べに行きました。また行こうと思っていたら経営者のママさんが止めてアメリカへ。バブルの頂点の頃だったかな。日本じゃ老後暮らせないって、新聞記事に載ってたのをおもいだしてしまった。

narjaさんこんばんは。私の話は二十代の頃のこと。バブルの時代なんて夢のまた夢。あなたは私と同年配なんだから、分かるでしょう。古い話なんです(笑)。実は十年ほど前かな、「ジョージの店」を訪ねたことがある。ママがいなかったので帰ってきてしまいました。思い出はやはり思い出だな。工房のオープニングはお知らせします。是非お出かけ下さい。あなたほどの理解者は少ないと勝手に思っていますからね。

そうそう、チーズケーキは「粉と卵」。富ヶ谷ですが、ご存じかな?これも思い出だな(涙

今、カミサンと「粉と卵」、通称「こなたま」の話になって、ネットで調べてみたら・・
https://www.dessertmarket.com/jp/142.php?tnp=98
「粉と卵」は2003年5月、28年間店舗を構えていた渋谷区代々木八幡から世田谷区の奥沢に引っ越してきました。

ですって。
奥沢は自由が丘にいた時代、カミサンの散歩コースだった。
時代は変わりますね。

コーシャーに食べに行ったのは、まだ結婚する前。つまり20代前半。チーズケーキが一世を風靡する直前。コーシャーが閉店したのは、バブルの始まりかな、計算すると。や〜〜ね年が過ぎるの早すぎる...この頃(爆)

今は、明け方5:30です。何となく目が覚めてしまい昨日図書館で借りてきたCDをipodに入れる作業をしながら久しぶりにナットキングコールを聴いていて、ふと、乾信夫を思い出してしまい、高校生の頃にTBSラジオで深夜3時頃に聴いていた彼の声が懐かしくなりネットで検索してこちらのHPを見させていただきました。
その昔彼のレコードも買ったのですが、誰かに貸したまま行方が分からなくなってしまいました。
「ピアノと少年」というタイトルだったと思いますが曲の合間の語りはまさにあの世界できつかったのですが彼の声とピアノは今でも思い出せます。
今でも若いミュージシャンのライブを聴きに行くこともありますが、昔の音が心地よく聞こえてしまうことが多くなってしまいました。年ですかね?  ケイイチ

今は、明け方5:30です。何となく目が覚めてしまい昨日図書館で借りてきたCDをipodに入れる作業をしながら久しぶりにナットキングコールを聴いていて、ふと、乾信夫を思い出してしまい、高校生の頃にTBSラジオで深夜3時頃に聴いていた彼の声が懐かしくなりネットで検索してこちらのHPを見させていただきました。
その昔彼のレコードも買ったのですが、誰かに貸したまま行方が分からなくなってしまいました。
「ピアノと少年」というタイトルだったと思いますが曲の合間の語りはまさにあの世界できつかったのですが彼の声とピアノは今でも思い出せます。
今でも若いミュージシャンのライブを聴きに行くこともありますが、昔の音が心地よく聞こえてしまうことが多くなってしまいました。年ですかね?  ケイイチ

ケイイチ様、コメントをありがとうございます。
パック・イン・ミュージックと次の番組の繋ぎのような番組でしたね。乾さんのレコードまでは知りませんでしたが、こんな話が通じると言うことは

>年ですかね?

ってことでしょうね。お互いにね。

私もこの頃、自分のライブをしたくなってきました。帰りましたら、ギターの練習でもしながら、「こんばんは、大川です」なんてコメントも入れてみようかな、なんてね。

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/194328/14404207

この記事へのトラックバック一覧です: ジョージの店:

» サーパスのマンション [サーパスの関連情報サイト]
サーパスのマンションについて [続きを読む]

» マジックのタネ明かし・・・知りたいよ��� [マジックのタネ明かし]
マジックのタネ、知りたいです。マジックのタネ明かししないかな���。とにもかくにも目茶苦茶知りたいのです。知ってどうなるものでもないのですが、知りたいのです。マジックのタネ。しかしながら、ウィキペディアあたりを検索すると、□_ヾ(・_・ )カタカタかつ... [続きを読む]

» マジックの世界 [マジックの世界]
こんにちは。lisaです。 わたしは18歳のとき単身LAに行き、10年間マジックについて学びました。マジックは奥が深いので、まだまだ修行中ですが、現在は日本を拠点にマジシャンとしての活動を行っています。 マジックに興味があるかたのお役に立ちましたら幸いです。... [続きを読む]

« 工房と高所恐怖症 | トップページ | 紺邑の姿勢 »