フォト

紺邑のホームページ

  • 紺邑のホームページ
    職人の手づくりのホームページです。 紺邑について、藍染めについての情報は、こちらをご覧ください。

ネットショップ

  • G.i-Japan
    藍染を始める方。藍染をなさりたい方もお訪ねください。藍に関する資材とノウハウを提供します。 藍染の製品もあります。 その他にも、沢山そろえて行きます。

他のアカウント

« 藍甕の設置 | トップページ | フランシーヌの場合は »

2007年5月 8日 (火)

 カミサンが草刈りが好きだと言うところで、彼女から聞いた話を思い出しました。

 草を刈っていると分かることですが、手がひんやりしてくるそうな。それは、草が水で出来ているからだそうです。だから、地球温暖化と言うが、草を地表に生えさせなければいけないと言うのが、カミサンの意見。「それじゃぁ刈るな」という意見が聞こえてくるようですが、刈った後に雑草以外のものを植えるのですよ。
 だから、アスファルトかコンクリートを張っている庭など見ますと、「あーーーあ」とため息をついております。

 彼女は東京生まれの東京育ちで、それも都心。仕事場も都心でありましたが、私がその仕事が嫌いでね。「嫌いだ」と言ったら辞めてしまった。それを今時になって、「私が○○を辞めたのは、あんたのせいだ!」と言うようになった。「その通り」というのが私の台詞。

 それでも、もう都会には住めないと言います。

 我が三女も同じで、ただいま渋谷で仕事をしているのですが、嫌で嫌で仕方ないらしい。「都会には住めない」と言いつつ、仕事の修行は都会が一番良い。今は我慢のしどころで、近々仕事場を移るらしい。

 そうそう、昨日は熊本の洋服屋、「伊万里」の石井から電話がありまして、「東京ドームの説明会に行ったでしょ?」と言いつつ、私にその内容を聞いてきた。ふと気がついて、「何で知っているんだ?」と聞いたら、「だってブログ見てるモン」ですって。
 こいつ(女ですけどね)くらいです、私にマネキンを捜させるのは。昨日もついでに、「ねぇねぇ、あの人だめだったの。他にいい人いない?」と宣う。仕方なく、教えてあげましたね。

 朝のひととき、とりとめもなく。

« 藍甕の設置 | トップページ | フランシーヌの場合は »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: :

» 静岡市介護サービス [静岡市介護サービス案内]
静岡市介護サービスに関する情報をご紹介しています [続きを読む]

« 藍甕の設置 | トップページ | フランシーヌの場合は »