フォト

紺邑のホームページ

  • 紺邑のホームページ
    職人の手づくりのホームページです。 紺邑について、藍染めについての情報は、こちらをご覧ください。

ネットショップ

  • G.i-Japan
    藍染を始める方。藍染をなさりたい方もお訪ねください。藍に関する資材とノウハウを提供します。 藍染の製品もあります。 その他にも、沢山そろえて行きます。

他のアカウント

« 樺こぶ細工 | トップページ | 萬古焼 »

2007年6月15日 (金)

長崎通信vol.1

長崎におりますが、久々の催事です。

2007_06131  
浜屋という地元の老舗百貨店で、今年開店70周年だそうです。 
第12回だそうで、歴史もありますね。



2007_06132

 紺邑の売り場です。

 最初は、博多帯の小森さんの肝いりで始まりまして、トンボ玉のFさんもいらしたことを思い出します。

  

 

 

 日本中を旅してきた私が、住んでも良いなと思った町が二つありまして、一つが札幌で、もう一つが長崎と言うくらい、居るだけでリラックスする、私に合った町です。

 数年前まで、開店時間が十時半で、実におおらかでありましたが、今やどこにでもある百貨店と同じ十時開店となってしまいました。結局は十時半までお客様はほとんどお見えになりません。これも、地方百貨店の特徴がなくなった顕著な例ですな。

 お客様もさっぱり少なくなりました。隔世の感ありです。

 今年は梅雨の入りが遅くなり、13日だったそうで、毎日毎日雨模様です。そういえば「長崎は今日も雨だった」という歌がありますね。

 この歌は、私がプロになって初めて歌った日本の歌で、ジャズコーラスにアレンジして歌っておりました。それを台湾で歌ったのが先輩達で、それが大流行。台湾の方は今でも親しい歌ではないでしょうかね。私も、19・20の歳の年越しは、台湾で致しました。

 花花公子と言われておりましたが、どんな意味か?と聞きますと、英語で言えばPlay boy何だそうです。

 そんな話もいつか落ち着いてお話ししましょう。ただいまネットにアクセスするのが実に困難な中、書き込んでおります。

« 樺こぶ細工 | トップページ | 萬古焼 »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 長崎通信vol.1:

« 樺こぶ細工 | トップページ | 萬古焼 »