フォト

紺邑のホームページ

  • 紺邑のホームページ
    職人の手づくりのホームページです。 紺邑について、藍染めについての情報は、こちらをご覧ください。

ネットショップ

  • G.i-Japan
    藍染を始める方。藍染をなさりたい方もお訪ねください。藍に関する資材とノウハウを提供します。 藍染の製品もあります。 その他にも、沢山そろえて行きます。

他のアカウント

« 浜松通信vol.4 | トップページ | 浜松通信vol.6 »

2007年6月 3日 (日)

浜松通信vol.5

 一日一日が何気なく過ぎてゆくようで、どうも困ったものです。お客様も沢山入り、それなりではあるのですが、一番の原因は、染めが思うように行かないことにあるのだと、自分では考えております。

 旅先からでは藍の様子は簡単には分かりません。出来れば帰って手入れをしたい。そんな気持ちもある。

Buroguyou_1  現状は約1000㎏の藍甕が一つだけ。代わりがありませんから、建て替えるにはいかない。
 良い方法は思いつくが、何せ遠くにおりますので、電話だけでは隔靴掻痒の感があるのですよ。

 染め屋が染められないことほど、辛いことはありません。

 染め場を作っていて、そこに越せば良いことなので、先に希望があるから何とかなるが、実生活上も商売上も、ちょいと困らなくもないな。

 先々の販売スケジュールを見ると、ため息が出て参ります。何せ、藍建てには時間が掛りますので、越せば直ぐに染められるわけではありませんからね。

 藍染の一番売れる季節ですから、一刻も早く、染め場が出来上がって欲しいものです。

« 浜松通信vol.4 | トップページ | 浜松通信vol.6 »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

この記事へのコメントは終了しました。

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 浜松通信vol.5:

« 浜松通信vol.4 | トップページ | 浜松通信vol.6 »