紺邑のホームページ

  • 紺邑のホームページ
    新しいホームページがオープンしました。紺邑について、藍染めについての情報です。

ネットショップ

  • G.i-Japan
    藍染を始める方。藍染をなさりたい方もお訪ねください。藍に関する資材とノウハウを提供します。 藍染の製品もあります。 その他にも、沢山そろえて行きます。

イベント情報

フォト

« 浦和通信vol.1 | トップページ | 出会い »

2007年7月19日 (木)

Body&Soul

 日本語に直せば「身も心も」という古い歌があります。
 私が若い頃、メル・トーメの歌で良く聞いておりまして、この歌を聴くと、当時の新宿歌舞伎町界隈が思い出される。

 何故こんな話をするかと言いますと、私も人間。
 身も心も疲れちまったのですよ。

 My heart is sad and lonely
 For you I cry
 For you, dear, only
 I tell you I mean it
 Im all for you
 Body and soul

 まぁ、こういう恋歌ですから、私の今の心情とは全く無関係ではありますけれどね。

 先ずは先週辺りから、身体が悲鳴を上げだし、仕事中に昼寝が必要になってしまったのですな。足はだるくむくみ、目はショボショボし、歯は治療したばかりだからともかく、栄養剤で何とか凌いできた。

 何故こんなに疲れてしまったのだろうと、よくよくスケジュールを見ると、5月30日の浜松遠鉄から今日まで、全く休みなしに働きづめ。それも、緊張する仕事が多く、又、移動で体力も使ったのでしょう。

 一番の原因は、年齢と体力不足でありましょうね。

 しかし、急にそんな物は取り戻すことも出来ませんし、「命あっての物種」ですから、本日と明日と二日間、休憩と致しました。

 ところがです、家にいれば居たで仕事がある。工房オープンのお知らせや書類の作成やなんやかやだ。結局、仕事の質が変わっただけで、休むことなど出来はしません。

 でもね、昼寝は自分の布団の中!
 これが一番だな。
 

« 浦和通信vol.1 | トップページ | 出会い »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

『神出鬼没』無理は承知の若さかな
でも、あんまり無理するなよ何て余計なお世話
人生いろいろ   羨ましいぜ”

いつもご心配いただいて有り難うございます。
私が疲れたなどと言っては、小峰さんには申し訳ないが、どうにも仕方ありません。
しかし、休むことなど出来ませんね。
もう少しの辛抱だろうと思っていますけれどね。

私も18日の夜、我が家にくたくたになって帰って来ました。大川さんの気持ちが本当に良く分かります。家に帰って気分も体もリフレッシュさせてから、また、次の催事を迎えるのですね。
お互い、頑張りましょう。

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/194328/15811771

この記事へのトラックバック一覧です: Body&Soul:

« 浦和通信vol.1 | トップページ | 出会い »