フォト

紺邑のホームページ

  • 紺邑のホームページ
    職人の手づくりのホームページです。 紺邑について、藍染めについての情報は、こちらをご覧ください。

ネットショップ

  • G.i-Japan
    藍染を始める方。藍染をなさりたい方もお訪ねください。藍に関する資材とノウハウを提供します。 藍染の製品もあります。 その他にも、沢山そろえて行きます。

他のアカウント

« 日本橋終了 | トップページ | 名古屋 »

2007年7月10日 (火)

夢老人(ゆめおいびと)

組紐の平井と越前漆器の一久さんから、工房新築のお祝いを頂いた。
平井には直接礼を言えたが、一久(いっきゅう)さんはご自宅だろうと、メールで御礼。

返事に「60歳弱の夢老人(ゆめおいびと) 出発進行!」と書かれてありました。
誠にありがたい。

Photo_85  

一久さんとは先月、長崎から鹿児島と2週間、お昼も夕飯も毎日一緒に過ごさせていただいた。以前は、朝もホテルのロビーで待ち合わせて出かけていたものですから、文字通り、朝昼晩といつも一緒という仲。父親同士も親しくさせていただいておりました。

私がどうしてこうして来たかを良く理解して頂いている方のお一人ですから、上記のような言葉を書いてくださったのでしょう。

私の一学年上ですが、同じ寅年生まれ。

写真を撮られるのが嫌いで、ちょいと照れた感じで写っておりますが、実物はもう少し男前。

木地をよもぎで染め、漆を塗った「よもぎ草木染め」の器と越前塗りの漆器を作っております。

本人は木地師で、お父様が現役の頃は工場にいて、今のように現場で販売はしてこなかった。

紺邑草創期の木灰は、一久さんから頂いておりました。「何でこんなに使うの?」と言われるほどの量を送って下さった。リーフレットに「越前漆器の木地師から頂いた灰で取った灰汁」と書いてあるのは、この一久さんのことであります。 

絵に描いたような変人なのですが、見た目は常識人で、本人もそう思っているからやはり変人。

弓道6段のおとこです。

« 日本橋終了 | トップページ | 名古屋 »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 夢老人(ゆめおいびと):

» 新築 祝 相場 [新築 祝 相場]
新築祝の相場についての情報です。 [続きを読む]

« 日本橋終了 | トップページ | 名古屋 »