紺邑のホームページ

ネットショップ

  • G.i-Japan
    藍染を始める方。藍染をなさりたい方もお訪ねください。藍に関する資材とノウハウを提供します。 藍染の製品もあります。 その他にも、沢山そろえて行きます。

イベント情報

フォト

« 藍建て その3 | トップページ | 日曜日 »

2007年9月 9日 (日)

藍染めの洗濯方法 その2

藍染めの洗濯方法を以前書きましたが、どうも誤解があるらしい。

 

昨日ご来店いただいたお客様が、ラジオで、さる有名タレント、それも職人についての本まで書いている人が、「藍染めは色が落ち、それが他に移るのだから、洗濯は一緒にしてはいけません」と、それが常識の様に話をしていたのを、お聞きになったらしい。

まぁ、このブログで私が述べている様に、「藍染め」と「正藍染め」を区別してのお話なら、それは正しい。

しかしこの方は、藍木綿が大好きで、それも江戸時代から続いて来たものという注釈が付いているのだから、そうではない。

 

この人は、我々職人からすると非常に邪魔な存在で、知名度があるが故に、その発言が権威を持ち、それが誤解となっているのですな。

好きか嫌いかで述べれば、好きな人で、この人の書いた歌は大好きなんですが、こと職人の仕事に関しては、困ったお人だと思っております。

 

さて、色落ちがするかどうかは、以前書いたように、するものもしないものもある。

するからどうだ、しないからどうだと言うこともありません。

色移りはどうかと言えば、伝統工芸の藍染めは、色移りしません。

色が落ち、それが移るから洗濯は別にしろというのは、それは「藍染め」ですが、伝統工芸の藍染めでは無く、薬品を使った今時の藍染めだと言うことです。

こんな事は当たり前で常識なんですけれどねぇ。

« 藍建て その3 | トップページ | 日曜日 »

藍染め」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/194328/16394524

この記事へのトラックバック一覧です: 藍染めの洗濯方法 その2:

« 藍建て その3 | トップページ | 日曜日 »