フォト

紺邑のホームページ

  • 紺邑のホームページ
    職人の手づくりのホームページです。 紺邑について、藍染めについての情報は、こちらをご覧ください。

ネットショップ

  • G.i-Japan
    藍染を始める方。藍染をなさりたい方もお訪ねください。藍に関する資材とノウハウを提供します。 藍染の製品もあります。 その他にも、沢山そろえて行きます。

他のアカウント

« お茶屋あそび | トップページ | 台風と閑馬 »

2007年9月 7日 (金)

台風

 渡良瀬川はその昔、「あばれっ川」と呼ばれ、氾濫を繰り返し、足尾銅山からの鉱毒を周辺にまき散らしておりました。これが日本で最初の公害問題となるわけですが、昭和22年のキャサリン台風以来、大水が出たことはありません。

2007_09070016  それが危険水域を越え、ものすごい量となっています。

 我が家の廊下から見た写真ですが、普段は水の流れも見えないほどなのに、河川敷は見えなくなり、公園もなくなっているようですね。

2007_09070014  川の向こう側が旧市内で、そこに足利氏の邸宅跡である「鑁阿寺(ばんなじ)」や「足利学校」があります。

 鑁阿寺は通称「大日様」。足利学校は「学校様」と呼ばれております

2007_0907  こちらは、森高千里の歌でお馴染みの「渡良瀬橋」。
 こちらも河川敷が全く無くなっております。

  その向こう側に、歌に現れる「八雲神社」があります。

 台風9号は、お隣の桐生市を通ったらしい。
 私も生涯一度だけ、「台風の目」を経験した事がある。

 
 台風が日常の九州の人たちから見れば、こんな事で大騒ぎしているのもへんでしょうが、珍しい光景なのです。

« お茶屋あそび | トップページ | 台風と閑馬 »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 台風:

« お茶屋あそび | トップページ | 台風と閑馬 »