フォト

紺邑のホームページ

  • 紺邑のホームページ
    職人の手づくりのホームページです。 紺邑について、藍染めについての情報は、こちらをご覧ください。

ネットショップ

  • G.i-Japan
    藍染を始める方。藍染をなさりたい方もお訪ねください。藍に関する資材とノウハウを提供します。 藍染の製品もあります。 その他にも、沢山そろえて行きます。

他のアカウント

« 波瀾万丈 | トップページ | 変な人のホームページ »

2007年9月13日 (木)

蕎麦屋さん

安倍首相がお辞めになったらしい。

そんなことも後から知るほど、染めに励んでおります。

一日がもったいない程ですが、夜は起きていられず、早寝早起きだな。

 

お陰で、夜中のサッカーのスイス戦なんかも見ることが出来た。

オリンピック予選もですが、両方勝って、ここのところ幸せであります。

 

それでも、オシム監督のサッカーと日本代表選手としての中村俊介は嫌いです。

でも、応援はします。

日本代表に変わりはありませんからね。

だけど、一刻も早く監督を交代して欲しいが、そうならなくても応援はします。

残念ですけれどね。

 

今日は都会の方々がお見えになった。

都会と言っても、近くの田沼町の方々総勢7名様。

皆様、どこに行くのか分からずに連れてこられたのですが、ご挨拶すると、日本橋三越の「職人の技展」でお会いした方、三越のお帳場のお客様、私の親父殿やその従兄弟達と小さい頃遊んだという方、私が子供の頃からお世話になった知り合いの奥様の妹さん、親父殿の工房に来てくださって沢山お買い求め頂いていた方などで、皆さんも驚いたようですが、私も驚きました。

「なんだい!?仁さんの長男かい!」や、「藍染めのスカーフも持ってるし、寒くなったらトレーナーを着るよ」や、親父殿の工房の横にあった川は「桐生川かい?」や、「信夫先生(我が伯父)はお父さんの弟かい?」やなんやかや、私の実に身近な話題で大盛り上がりとなりました。

ハンカチを染めながら藍染めの説明をしていますと、まるで親父殿の工房で実演をしているような錯覚に陥り、おかげさまで、昔のやり方を思い出しましたね。

そして言葉もです。

親父殿と小さな頃(昭和10年代)遊んだという方に、「あの辺りでは、『少ない』と言う事を、『ちっとんべぇー』と言うんですよねぇ!?」と私が言うと皆さん、「ここら辺りでも言うよ」ですって。

文化圏は一緒ですね。

 

とにかく盛り上がりました。

大騒ぎと言っても良いな。

 

皆さんをお連れして下さったのは、ご近所の蕎麦屋さん。

もちろん車でないと行けやしないご近所ですけれどね。

この方は変わった方で、長く町会議員を務め、ようやく辞めさせてもらって今は蕎麦屋。
 
この辺り(飛駒・閑馬・佐野)は蕎麦の産地でして、ご自分で畑を持ち、引いて打って食わせて下さる。

もちろん女性で、全員女性。

きょうはおみやげを沢山頂いた。

その蕎麦で、これから夕飯です。

疲れた身体にありがたいことだな。

« 波瀾万丈 | トップページ | 変な人のホームページ »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 蕎麦屋さん:

« 波瀾万丈 | トップページ | 変な人のホームページ »