紺邑のホームページ

  • 紺邑のホームページ
    新しいホームページがオープンしました。紺邑について、藍染めについての情報です。

ネットショップ

  • G.i-Japan
    藍染を始める方。藍染をなさりたい方もお訪ねください。藍に関する資材とノウハウを提供します。 藍染の製品もあります。 その他にも、沢山そろえて行きます。

イベント情報

フォト

« 秋の空 | トップページ | 良い出会い »

2007年10月 6日 (土)

ある土曜日の一日

 今日は藍甕を休ませる日としまして、私は事務処理とお客様係としました。

 午前中からお電話いただき、宇都宮から私の出た新聞記事をご覧になって、青木さんご夫妻がお出でになった。穏やかで和やかで、気持ちの良いご夫婦。灰汁に手を入れていただくと、「おや!?ぬるぬるするね。アルカリが強いのですか?」とお尋ね。少しご存じの様子なので、ちょっと詳しくお話しさせていただきました。
 とても感じていただいたようで、「佐野ラーメンを食べて、もしかしたらTシャツでも頂こうかと思って来たのですが」とおっしゃりながら、おそろいでウールのシャツと奥様はスカート等々、沢山お買い求め頂きました。
 奥様の退職祝いだそうで、「私のために働いてもらって」とご主人。

 そうこうしていると、熊本から「ゴザ屋の亭主」がお見えになった。私が青木さん達とお話ししている間、近所を散歩して来たらしい。「良いところだ」と盛んにおっしゃる。「心の洗濯をさせてもらったよ」なんて言いながら帰って行きましたね。

 そしてもう一組、やはり宇都宮から女性が二人いらした。どうも変な雰囲気。良く話を聞くと、藍を建てているという。それで勉強に来たのですね。
 やはりご近所で藍染めをしている女性がいて、彼女は藍建てに成功したらしい。ところがこの方は、ハイドロから逃れられない。それじゃぁと言うわけで、紺邑のやり方を全部教えて差し上げた。

 一生懸命メモをしながら、「こんなに教えていただいて、講師料を払わなければ」なんておっしゃるから、「大丈夫、そんなに簡単に出来はしませんよ」と言っておきました。何をどうしてこうすればこうなるなんて、ハイドロ建ての様な答えなどありゃしません。

 蝋燭に押し花をなさる村井さん達も、草刈りと草花の調査にいらした。その間に小山さんご夫妻も染め直しを取りにいらして、ついでにお買い物。ご主人の釣ったりっぱな金目鯛を2尾頂いた。

 まだまだ書くことはあるけれど、毎日賑やかなことで、ありがたやありがたやです。

 そうだ、イベントの告知がありましたね。
 明日、村井さんと詳しい打ち合わせをしてからにします。
 すんまそんm(_ _)m

« 秋の空 | トップページ | 良い出会い »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/194328/16678340

この記事へのトラックバック一覧です: ある土曜日の一日:

« 秋の空 | トップページ | 良い出会い »