フォト

紺邑のホームページ

  • 紺邑のホームページ
    職人の手づくりのホームページです。 紺邑について、藍染めについての情報は、こちらをご覧ください。

ネットショップ

  • G.i-Japan
    藍染を始める方。藍染をなさりたい方もお訪ねください。藍に関する資材とノウハウを提供します。 藍染の製品もあります。 その他にも、沢山そろえて行きます。

他のアカウント

« 枯れる | トップページ | 帰宅 »

2007年11月19日 (月)

打ち上げ

この週は、小峰さんご夫妻はスペイン、高江さんはミラノ、鍛冶屋はニューヨークと、皆さん外国へいらっしゃっている。高江さんと鍛冶屋はまだ若いから展示会だ。私も、偶には海外で仕事をしたいな。多分、近々実現することでしょう。

川連漆器の遠田さん、輪島塗の桂月堂の桂木さん、鹿児島の竹墨の八木さんの四人で、今夜は打ち上げ。遠田さん以外は初めてお目に掛かる。

遠田さん御用達の料理屋というか居酒屋へ入りましたら、飲み物以外頼もうとしない。「お通しを見てから、料理を注文します」と、変なことを言う。出てきたお通しを見て納得。豆腐半丁ともやしの料理に、昆布の料理が出てきた。それだけでおかずになるほどの量だ。

びっくりしましたが、何故か遠田さんは、一人前840円と書いてある湯豆腐を勧めたがる。「それをいただきましょう」と言うと、四人いるのに一人前しか頼まない。
 出てきてびっくり、4人で十分の量。どうなっているんだと、ネギトロを頼んだら大盛りの大盛り。牡蠣のバター炒めを頼んでも同じ。私が生ビール一杯とお酒を5本。遠田さんが生ビールを6杯飲んで、四人で7800円ちょい!

その量と値段には驚きましたね。

また行くかって?

若い連中と一緒になって、そして、大食いが集まった時に参りましょう!

« 枯れる | トップページ | 帰宅 »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 打ち上げ:

« 枯れる | トップページ | 帰宅 »