フォト

紺邑のホームページ

  • 紺邑のホームページ
    職人の手づくりのホームページです。 紺邑について、藍染めについての情報は、こちらをご覧ください。

ネットショップ

  • G.i-Japan
    藍染を始める方。藍染をなさりたい方もお訪ねください。藍に関する資材とノウハウを提供します。 藍染の製品もあります。 その他にも、沢山そろえて行きます。

他のアカウント

« 磨墨(するすみ)の顛末 つづき | トップページ | 酒屋さん »

2007年12月 9日 (日)

日本一美味しいお米

 さて、何を持って日本一とするか!?それは、客観的評価もあれば、自分の個人的な評価もあろうかと思う。

 そのどちらも尊重するとして、昨日、大田原の星野先生から、客観的評価として、「日本一美味しい」とされたお米が送られて参りました。

 「全国 米・食味分析鑑定コンクール」(米・食味鑑定士協会主催)と言うのがありまして、これが日本一規模の大きなコンクール。そこで、日本一の評価をいただいた物なのです。金賞は何度も取っていたらしいですが、投票数№1は初めてのことだと言うことらしい。

 福島のお米ですが、何故か福島は昔からお米が美味しい土地ですね。

 末広町の「鳥つね自然洞」の出す美味しいお米も福島だし、その昔、日本の寿司米の産地として、かの魯山人も福島の米を褒めておりました。根っから土が良い所へ、さらにそれが健康になった結果でありましょう。

 「漢方米」はどれでも美味しいが、それがさらに美味しいというのは、今晩頂く予定ですが、楽しみだな。

« 磨墨(するすみ)の顛末 つづき | トップページ | 酒屋さん »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 日本一美味しいお米:

« 磨墨(するすみ)の顛末 つづき | トップページ | 酒屋さん »