紺邑のホームページ

  • 紺邑のホームページ
    新しいホームページがオープンしました。紺邑について、藍染めについての情報です。

ネットショップ

  • G.i-Japan
    藍染を始める方。藍染をなさりたい方もお訪ねください。藍に関する資材とノウハウを提供します。 藍染の製品もあります。 その他にも、沢山そろえて行きます。

イベント情報

フォト

« 大騒ぎ | トップページ | 米子通信vol.1 »

2008年1月21日 (月)

イベント最終日

土曜日の馬鹿騒ぎに、どのくらいの人が集まったかというと、二階の部屋一杯でした。
カミサンに言わせると、隣が何をしゃべってるのか全くわからないくらいうるさく、まるで椋鳥の巣のようであったそうな。
それにしても、あんな山の中に、それも夜に、よく集まったものです。

さて、久野さんのイベントが無事終了しました。
案の定、社長は毎日ご来店下さり、楽しい会話とお買い物を楽しまれた。
社長がガラスの器の収集家だと初めて知りましたが、様々なガラスをお持ちになり、久野さんに絵を描いてもらうことになりましたね。
「これも紺邑さんがここに来てくれたからだ」と、思いがけない言葉を下さった。
ありがとうございます。

最終日のお昼は、いつもの蕎麦屋さんに久野さんをお連れした。
後から入って入らした三人組の妙齢のご婦人たちに、店主が私を紹介してくださった。

「あら!藍染めなら足利に大川さんがいますね」とそのうちのお一人が言う。
「私が長男です」と申し上げると、「あら!音楽をなさっている!?」と。
「それが私です」と言うと、「私達のライオンズクラブにお呼びして、歌を聴かせていただいたことがあるのよ」と。
もちろん私も覚えていることですので、「その節はお世話になりました」とは申し上げたが、そんないきさつがあるのに、何故私の事がお分かりにならなかったかというと、私、少し太ったのであります。

蕎麦屋の人が、「帰りに寄ってみたら」と言ってくれて、三人とも、紺邑にお寄りいただいた。
久野さんの作品を見るなり目が輝き出しまして、皆さん大きな買い物をしてくださった。

深くお話をしていきますと、やはり共通の知人の多いこと。
その一人一人によろしくと申し上げ、私の歌を二曲ほどお聴かせしてお別れいたしました。

そんなこんなで終了。
楽しいイベントとなりました。

次はどなたに来ていただこうか、これから思案いたします。

« 大騒ぎ | トップページ | 米子通信vol.1 »

イベント」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/194328/17774746

この記事へのトラックバック一覧です: イベント最終日:

« 大騒ぎ | トップページ | 米子通信vol.1 »