フォト

紺邑のホームページ

  • 紺邑のホームページ
    職人の手づくりのホームページです。 紺邑について、藍染めについての情報は、こちらをご覧ください。

ネットショップ

  • G.i-Japan
    藍染を始める方。藍染をなさりたい方もお訪ねください。藍に関する資材とノウハウを提供します。 藍染の製品もあります。 その他にも、沢山そろえて行きます。

他のアカウント

« 08/2仙台通信vol.7 | トップページ | ひな人形 »

2008年2月25日 (月)

08/2仙台通信vol.8

仙台最終日。

 

明後日の27日は、熊本鶴屋で開かれる「職人の技展」の初日で朝搬入ですから、26日の午前中には、仙台から熊本に商品を届けなければならない。

 

紺邑は、商品の数の関係で、催事を同時に二つすることが出来ません。
正月は、商品を貯めに貯めて、日本橋三越と船橋を同時にしましたが、やはり、無理もあった。

 

そんなわけで、今週は京都大丸からもお誘いを受けていたのですが、お断りせざるを得なかった。
商売的にはちょいと痛いですが、致し方ありません。

 

そんな具合ですから、熊本には、仙台の品物を移動させるしかありません。

 

ところが、普通に出しますと、中一日掛かるので、26日必着にしますと、24日には仙台から商品を送らねばならない。
今日は25日ですから、そうすると仙台の最終日の売り場に商品が全くないことになる。

 

調べに調べ、ちょいと経費を掛け、ヤマトのタイムサービスを利用すれば何とかなることが分かった。

 

今日(25日)の午前11時に出せば、26日の午前10時までにつく。
午後7時に出せば、午後5時。

 

ですから、二回に分けて発送しました。

 

朝早めに出勤し、午前出しの荷物を作りましたが、さすがに売り場の商品は空か空かだ。
これじゃぁ商売にならないだろうと思いきや、驚いたことにすばらしい成績となり、百貨店からもらった予算も達成し、前年実績も超えてしまいました。

 

とにもかくにも、これで仙台はめでたく終了いたしました。

 

明日、熊本に旅立ちますが、今日は仙台に泊まり、お客様の家で開かれる「うれし楽し蔵deひな祭り」というイベントを見てから、羽田に向かう事にしました。

 

次は「熊本通信」となります。
しばらくぶりだ。

« 08/2仙台通信vol.7 | トップページ | ひな人形 »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 08/2仙台通信vol.8:

« 08/2仙台通信vol.7 | トップページ | ひな人形 »