フォト

紺邑のホームページ

  • 紺邑のホームページ
    職人の手づくりのホームページです。 紺邑について、藍染めについての情報は、こちらをご覧ください。

ネットショップ

  • G.i-Japan
    藍染を始める方。藍染をなさりたい方もお訪ねください。藍に関する資材とノウハウを提供します。 藍染の製品もあります。 その他にも、沢山そろえて行きます。

他のアカウント

« 大田原通信vol.1 | トップページ | 十字屋 »

2008年2月 1日 (金)

東武宇都宮百貨店大田原店

栃木県には百貨店が二つありました。
東武宇都宮百貨店と上野百貨店です。

上野百貨店が大田原に出店した。
これがどうもいけなかったらしく、今はありません。

その跡地が、大田原店なのです。

このお店の業績は、開店以来順調らしい。
今年の一月も予算を達成した。
そういう勢いを、感じさせる店でもあります。

JR宇都宮線西那須野駅からタクシーかバスを使いますので、車なしでは考えられない郊外店。
ですから、土日に混み合います。
昨日の成績は、平日としてはたいした物だと思いますね。

ホテルが近くにありませんので、百貨店から田んぼの中の道を、約15分歩かねばなりません。
底冷えするような寒さで、耳が痛くなる。

ホテルに帰ってくると、フロントの暖房は石油ストーブ一台だから暖かくない。
部屋のある階の廊下には、暖房がない。
部屋にはいると、暖まっていないから、コートも脱げずに暖房を入れ、暖まるまで待ちます。

暖まったらコートを脱ぎ、お風呂を入れる。
蛇口からの水は、細々としたもので、それに、なかなか熱くならない。
ようやく熱くなっても、せいぜい42・3度というところか!?

そのまま湯船にお湯が溜まるまでに、ゆっくり着替え、パソコンを準備し、メールチェックやなにやかや一仕事出来る。
外に行こうにも、なにもありません。

そんな静かな日々を暮らさねばならない大田原ですが、のんびりして良いという考えもある。

昨日は、西那須野から山口さんがお見えになった。
今日はどんな出会いがありますやら、楽しみであります。

« 大田原通信vol.1 | トップページ | 十字屋 »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 東武宇都宮百貨店大田原店:

« 大田原通信vol.1 | トップページ | 十字屋 »