フォト

紺邑のホームページ

  • 紺邑のホームページ
    職人の手づくりのホームページです。 紺邑について、藍染めについての情報は、こちらをご覧ください。

ネットショップ

  • G.i-Japan
    藍染を始める方。藍染をなさりたい方もお訪ねください。藍に関する資材とノウハウを提供します。 藍染の製品もあります。 その他にも、沢山そろえて行きます。

他のアカウント

« 三寒四温 | トップページ | 藤沢春通信vol.1 »

2008年3月26日 (水)

沢田ご夫妻

ブログがメンテナンスとやらで書き込めず、その間に、私は藤沢に来ております。

藤沢搬入の日、つまり昨日、千葉から沢田さんご夫妻がお見えになった。
もちろん電話で連絡いただいておりましたので、お待ちしておりました。

夕方かな?と思っておりましたから、仕事をしておりますと、昼間に「こんにちわー!」と元気に入っていらした。

私はエプロン姿でお仕事中!

ご夫妻の他に、女性がお二人。

ご一緒ですか?と聞けば、そうだとおっしゃる。

こりゃいけねぇーと、沢田さんがお連れした方々に、たっぷりと楽しんでいただかねば、紺邑の名が廃ると思いまして、皆さんのオリジナルのハンカチを染めながら、藍について語りました。
Dscf1516_2紺邑の玄関前で記念撮影ですが、こうしたことは初めてです。

こんどから皆さんと記念撮影をすることにしましょう。

これも、季節が春になったからの事ですね。

終わって2階へ参りまして、商品をご覧になった。

実は、藤沢に送らなければならないものを、沢田さんご夫妻に合うものだけ、私たちが着て欲しいと思うものだけ残しておいたのです。

案の定、あれもこれもと、沢山気に入っていただいた。
特に、例のトーションレースの藍染めは、奥様にぴったり!

ご主人にも、例のダンディになるシャツ。
これはもう、無理矢理に近かったけれど、ご主人は素直に採寸されておりました。
もちろん、オーダーメイドです。

お連れの方もキャッキャと大喜び。

ついでに私の歌を、本当にワンステージ分サービスさせていただいちゃいましたね。

そんなことをしている内に、辺りは真っ暗。

私は藤沢に行かねばなりません。

沢田さんのジャガーで、東京まで送っていただくこととしました。
車中奥様は、「沢山買い物できて気持ちが良いわぁー」だって。
ご主人は、ちょっと苦虫。
いやいや、そんな振りをしているのですな。

赤羽まで、途中のトイレ休憩を入れて一時間半。

湘南ライナー一本で藤沢。

疲れてグリーンを奮発しましたが、なに、赤羽まではタダだ。

« 三寒四温 | トップページ | 藤沢春通信vol.1 »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 沢田ご夫妻:

« 三寒四温 | トップページ | 藤沢春通信vol.1 »