フォト

紺邑のホームページ

  • 紺邑のホームページ
    職人の手づくりのホームページです。 紺邑について、藍染めについての情報は、こちらをご覧ください。

ネットショップ

  • G.i-Japan
    藍染を始める方。藍染をなさりたい方もお訪ねください。藍に関する資材とノウハウを提供します。 藍染の製品もあります。 その他にも、沢山そろえて行きます。

他のアカウント

« 藤沢春通信vol.3 | トップページ | 「藍染め」と「正藍染め」 »

2008年3月29日 (土)

藤沢春通信vol.4

 藤沢4日目。

 小田急藤沢店は、元はと言えば江ノ電が親会社。江ノ電の始発駅でもある。

 土日となると、改札口は観光客の山。
 人は多いが、デパートの中は閑散としているのがいつものパターンなのですが、今日も人の波。
 レジカウンターも忙しそう。

 どうしてなんだろうと思ったら、やはりそれなりに理由はある。

 先ずはOPカード(小田急ポイントカード)を使うと5%引きで、その上5ポイントプレゼント。として、一人3万円以上お買い上げのお客様には「ぜったいもらえるプレゼント」が用意されているのです。それが、4月1日まで続くのです。

 紺邑の「正藍染め展」は、残念ながら対象外ですが、ポイントはつきます。
 しかし、お裾分けはしっかり頂いておりまして、良い成績であります。

 それにしても、鍛冶屋に紹介されてから長いこと藤沢に来ておりますが、お客様がしっかりついていてくださると実感させられております。
 今日も、ほとんどご常連です。そして、ここ数年、成績も安定している。

 朝一番にいらした岸田さんは、男性ですが、年の半分以上アメリカの砂漠暮らしで、紺邑の藍染めがものすごく役に立っているとのこと。
 「今日は何かありますか?」という、寿司屋のようなお尋ねからいつも始まります。

 新作を三つお持ちしておりましたが、全てお気に入り頂き、お買い上げ。
 また、半年後、新作を持ってこなければ。

 最後に、またご常連の田所さん。
 もちろん男性。
 ベストジャケットをご注文いただき、秋にはブルゾンをお持ちする約束が出来ました。

 その間、女性軍も多数お見えになっていただきました。

 一人で販売しておりますが、こういう忙しさも良い物ですね。

 夕飯は日本蕎麦。
 ホテルの地下という身近なところで済ませました。
 当然、酒も無しだ。

« 藤沢春通信vol.3 | トップページ | 「藍染め」と「正藍染め」 »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 藤沢春通信vol.4:

« 藤沢春通信vol.3 | トップページ | 「藍染め」と「正藍染め」 »