フォト

紺邑のホームページ

  • 紺邑のホームページ
    職人の手づくりのホームページです。 紺邑について、藍染めについての情報は、こちらをご覧ください。

ネットショップ

  • G.i-Japan
    藍染を始める方。藍染をなさりたい方もお訪ねください。藍に関する資材とノウハウを提供します。 藍染の製品もあります。 その他にも、沢山そろえて行きます。

他のアカウント

« 熊本通信vol.3 | トップページ | 熊本通信vol.5 »

2008年3月 2日 (日)

熊本通信vol.4

熊本四日目。

鶴屋は地下の食料品売り場がリニューアルオープンしたらしい。

 

朝からお客様が並んでオープンをお待ちだったそうですが、上の階まで上がっていらっしゃらなかったようです。

 

紺邑はそこそこの成績ではありますが、ちょっと喉が痛い。
くしゃみ鼻水と、典型的な風邪の症状。

 

風邪を引かないコツは、「引かない!」と決めることだと私は思っていますが、そのためには休むことも大切だ。

 

風邪薬も飲んで、早く帰ろうとは思いましたが、小山さんに「今晩どうだい?空いてますか?」と聞かれれば、「空いてます」と答えるしかありませんから、約二時間ほど会食。

 

帰ってきて風呂入れて、ドアを開けて乾燥に備え、薬を飲んで寝たのはよいのですが、夜中に起きてしまい、このブログを書いております。

 

このホテルの風呂は、水槽にお湯を張っておいても、数時間経つと空になっています。
水漏れするのですね。

 

ドアはオートロックではありませんが、鍵は簡単には掛からない。
何度かガタガタと調整をしないといけません。
ツインのシングルユースですが、なんと申しましょうか、古い感じが実に良く出ております。
もちろん、お値段はそれなりで、いや、それをまたお安くしていただいておりますし、私が支払うわけでもなく、鶴屋にお世話になっていることですから、もちろん、文句はありません。

 

しかし、ネットには繋がるし、なんと言っても朝食はすばらしい!
旅先で、これ以上ありがたいことはありません。

 

明日はゆっくり寝まして、ゆっくり出勤を致します。

 

健康第一。
命あっての物種。

« 熊本通信vol.3 | トップページ | 熊本通信vol.5 »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 熊本通信vol.4:

« 熊本通信vol.3 | トップページ | 熊本通信vol.5 »