フォト

紺邑のホームページ

  • 紺邑のホームページ
    職人の手づくりのホームページです。 紺邑について、藍染めについての情報は、こちらをご覧ください。

ネットショップ

  • G.i-Japan
    藍染を始める方。藍染をなさりたい方もお訪ねください。藍に関する資材とノウハウを提供します。 藍染の製品もあります。 その他にも、沢山そろえて行きます。

他のアカウント

« 「藍染め」と「正藍染め」 | トップページ | 藤沢春通信vol.6 つれづれに »

2008年3月30日 (日)

藤沢春通信vol.5

藤沢五日目。

 午前中に、鈴木さんが修理の品を持っていらした。
 そしたら案の定、紺邑が混み合いまして、お昼も食べられないほどの忙しさ。
 やはり、鈴木さんは福の神だ!

 雨が降り出したようですが、それにもめげずに、沢山のお客様にご来店いただいた。
 ありがとうございます。

 藤沢小田急は、安定しています。いや、安定しだした。

 これは私だけではありません。

 大森君も城も中島さんも大松さんも、その他のみんなも、毎回そこそこの成績を上げています。遠鉄と同じように、売り場にお客様がついているような気がしますね。

 今日いらしたお馴染みさんは、「私はデパートでは洋服は買わないの。お宅みたいに、ゆっくりお話ししながらお買い物できて、他では変えないお店から買うことにしているの」とおっしゃる。こういう方も、多いのではありませんでしょうかね。

 苦節何年ではあるけれど、地方の、それ程大きくない百貨店で、これだけの成績を上げるのですから、他の百貨店でも何とかなるのではないかな。年間にすれば、この規模の百貨店では、信じられないくらいの売り上げです。

 大切なのは、メンバーの選択と百貨店・出展者双方の辛抱。これがなかなか出来ないのです。

 明日の朝、社長業がありますので、束の間の帰宅を致しました。

 藤沢は新井さんにお任せですが、三時過ぎには戻らなければなりません。
 お客様が待っていてくださるのです。

 お馴染みはありがたいな。

« 「藍染め」と「正藍染め」 | トップページ | 藤沢春通信vol.6 つれづれに »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 藤沢春通信vol.5:

« 「藍染め」と「正藍染め」 | トップページ | 藤沢春通信vol.6 つれづれに »