フォト

紺邑のホームページ

  • 紺邑のホームページ
    職人の手づくりのホームページです。 紺邑について、藍染めについての情報は、こちらをご覧ください。

ネットショップ

  • G.i-Japan
    藍染を始める方。藍染をなさりたい方もお訪ねください。藍に関する資材とノウハウを提供します。 藍染の製品もあります。 その他にも、沢山そろえて行きます。

他のアカウント

« 08池袋通信vol.3 | トップページ | 作り手 使い手 »

2008年5月 9日 (金)

08池袋通信vol.4

 池袋四日目。

 久々に朝ご飯を食べずに出勤。お陰で腹が減り、11時にはお昼。

 何とか一日を終わりましたが、今日は日本の誇るラテンの歌姫DIVA NORIKOと、世界的になりつつある日本を代表するフルーティスト赤木りえと、これまた、この男の真の略歴を披露すると、とんでもなく危険なカメラマンのYOKO.が来て、珍しく四人で会食。

 現在、私になんだかんだと説教する唯一の男、YOKO.のしゃべるまいことか!
 うるさいうるさい。

 別れ際に、「今日のミクシィは、俺の悪口か!」と言うから、そんな物ミクシィなんかに書きはしませんっての!
 堂々と、このブログに書かせていただきます。

 それにしても、この男との付き合いは古い。
 奥様のエッチャンとは、我が女房より古い付き合いだし、お互い、友達同士だ。

 りえもNORIKO姐さんも、フムフムと聞いてはいたが、実のところは闇の中だろうな。

 生死を分ける戦いの中をくぐり抜けた男だが、そんな気配は全く見せない。

 料亭の息子だから、料理にうるさいけれど、そんなことも全く見せない。

 一見気弱そうだが、事実は、空恐ろしい男です。

 これまたその昔、赤木りえのレコードジャケットを、私が頼んでこの男が撮った。NORIKO姐さんとは、色々あった旧知の共通の知人もいる。

 そんなこんなで話が盛り上がり、私としては、いつになく遅い帰ホテルであります。

 鼻風邪もすっかり良くなりました。

 いよいよ明日は池袋の最終日だ。 

 藍建て、藍染めで、私に異論のある人は、どうぞ、お越し下さい。

 忌憚のない意見の交換をすることは、願ってもないことだ。

 そんな勇気のある人がいましたら、三越池袋店7階催事場に、紺屋大川はおります。
 なんでこんな事を書くかと言いますと、ある掲示板で、私の事が取り上げられているらしいからです。

 ご存じの通り、私は実名で、ブログを書いておりますから、逃げ隠れいたしません。いや、出来ません(涙

 それに、私のモットーは、「誤りを改むるに憚ることなかれ」ですから、素直な物だ。

 こういう話しも、飲んでいるときに出ましたが、私は何とも思いません。

 私の意見や書き込みに、異論反論あれば、いつでもブログにコメントかメールを頂きたい。

 素直にお答えする所存!

« 08池袋通信vol.3 | トップページ | 作り手 使い手 »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 08池袋通信vol.4:

« 08池袋通信vol.3 | トップページ | 作り手 使い手 »