フォト

紺邑のホームページ

  • 紺邑のホームページ
    職人の手づくりのホームページです。 紺邑について、藍染めについての情報は、こちらをご覧ください。

ネットショップ

  • G.i-Japan
    藍染を始める方。藍染をなさりたい方もお訪ねください。藍に関する資材とノウハウを提供します。 藍染の製品もあります。 その他にも、沢山そろえて行きます。

他のアカウント

« 閑馬 園芸部 農業部 | トップページ | 同級生 »

2008年5月 4日 (日)

芸事

閑馬では、今時は苗床を作る準備。

閑馬農業部は、その手伝いに東京から来た。

三時休みに、その状況を見に行きますと、ちょうど仕事が終わる頃。

みんなで蕎麦屋の久保さん家(ち)で休憩。

「酒飲むかい?」と言われれば、断る手はありませんから、冷や酒をクイクイとあおるように頂きましたらへべれけ!

それから記憶が無く、気がついたらこの時間(午前2時)。

携帯電話に鍛冶屋からの着信がある。

何の用かいな?

さてこれからどうしましょ!?

寝ますかねzzzz

寝られるかな?

 
寝られずにメールチェックしていたら、大阪の名和さんから入っておりました。

「ブログ楽しみにしてますが、たまには笑えるのもお願いします」って、大阪の人をわらかすほどの物は難しいですよ、ってね。

 
 
息子がさっき帰って参りました。

夜中の二時半。

こいつはギター弾きを目指している。

私はその関係で飯を食ってきましたから、他所の若い者がミュージシャンになりたいと言えば、「止めておけ」と言う。

この世界で飯を食うだけでも大変だからです。

それに、長く続かない。

宮野君赤木りえと言った、超一流は別です。

ああはそうなれるもんじゃぁありません。

我が息子の場合は、「勝手にしろ」ってなもんです。

職人の息子ですからね。

  
 

それにしても、子供達は皆、「芸」の世界に行っちゃった。

親が親だから仕方ないが、これがまた、いわゆる「タレント」には成れないのでありますよ。

 
長女は、十代の終わりに、さる超某有名タレント集団と仕事をした。

でも、「下手になる」と言って、それ以来そういう仕事をしない。

例外は、世界的某超有名歌手のツアーの仕事を最近したくらいで、テレビ番組のレギュラーの仕事まで止めちまうのであります。

 
閑馬の農業部は、某超有名芸能プロダクションの連中だが、これに我が息子は全く興味を示さない。

そういう世界に行きたいとも思っていない。

宮野君は尊敬している。

だから私たちも、某超有名プロダクションのプロデューサー達に、ギター弾きを目指す息子の話もしない。

 
彼らがタレントを連れて来た時、「会ってみるか?」と言ったって、「微妙」とか言って演奏を聴こうともしませんからね。

宮野君が来れば、楽器運びまでするのに。

 
親の血という物は、怖いな。

« 閑馬 園芸部 農業部 | トップページ | 同級生 »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

この記事へのコメントは終了しました。

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 芸事:

« 閑馬 園芸部 農業部 | トップページ | 同級生 »