フォト

紺邑のホームページ

  • 紺邑のホームページ
    職人の手づくりのホームページです。 紺邑について、藍染めについての情報は、こちらをご覧ください。

ネットショップ

  • G.i-Japan
    藍染を始める方。藍染をなさりたい方もお訪ねください。藍に関する資材とノウハウを提供します。 藍染の製品もあります。 その他にも、沢山そろえて行きます。

他のアカウント

« 08/6町田通信vol.3 Burke's Law | トップページ | 08/6町田通信vol.5 »

2008年6月21日 (土)

08/6町田通信vol.4 知恵 感性

町田四日目。

何故か良くない。
雰囲気もあるのだろうが、どうもピンと来ない。
紺邑がフィトしなのですね。
それは、場所もあろうし、お客様との相性もあるかもしれません。
未熟な私ですから、それが態度にも表れるのです。
だから、余計にフィットしないのかなぁー。

解りづらい表現でしょうが、日々そんな感じで過ごしております。

成績は、お取り置きを入れれば、こんなものかな?という感じ。 

 

工房の、甕の調子が良いと書きましたが、「ひょっとして?」と勘が働いたので、カミサンに夜電話いたしました。
「新しく建った甕の調子が良いらしいけれど、染め具合がどうかな?」と聞くと、やはり難しそうだという。
旅先ですから、よく分からないが、そうなる予感がしたのですね。

染められるから、色があるから、強いからと言うだけで、染め出してはいけないという事。
「止める」と言うことの必要性もある事。
「ふすま」の使い方。
色々あります。

環境が新しくなりますと、結果も変わる。
こちらも、それに対応して行かねばなりません。

 

変わらないこともある。
それは、藍の性質です。
新しいことなど、本当は何もないのです。
それがまた、ありがたいことなのですけれどね。
これまた、解り難い表現だったかも知れませんが、つまり、「知恵」をいうものがあると言うことなのです。
藍建てをしたり、染めたりすることは、その「知恵」を感じる感性が必要だと言うことです。

« 08/6町田通信vol.3 Burke's Law | トップページ | 08/6町田通信vol.5 »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 08/6町田通信vol.4 知恵 感性:

» 湘南台ガイド…グルメ・居酒屋・病院・美容院・湘南台駅・・・ [湘南台ガイド…グルメ・居酒屋・病院・美容院・湘南台駅・・・]
湘南台へ引っ越して来ました。ブログで引っ越しの準備から湘南台で起こる様々な出来事や、美味しいお店の紹介などを中心に綴っていきます。また湘南台近郊(藤沢市)の江ノ島や鎌倉などの観光地情報なども載せていきたいと思います。 [続きを読む]

« 08/6町田通信vol.3 Burke's Law | トップページ | 08/6町田通信vol.5 »