フォト

紺邑のホームページ

  • 紺邑のホームページ
    職人の手づくりのホームページです。 紺邑について、藍染めについての情報は、こちらをご覧ください。

ネットショップ

  • G.i-Japan
    藍染を始める方。藍染をなさりたい方もお訪ねください。藍に関する資材とノウハウを提供します。 藍染の製品もあります。 その他にも、沢山そろえて行きます。

他のアカウント

« ただの日記 | トップページ | 万年青(おもと) »

2008年6月 6日 (金)

梅エキスと肉と

今日は、朝から染めに励みました。
最後は甕の攪拌までした。
少しはやせたかな!?

14mの正絹の反物の染めが課題で残っておりまして、斑や焼けや何やらで、ちょいと頭が痛い。
さあ、これを如何に修復するか!
やるだけのことはやってみようと思います。

庭の梅の木に実がたわわに実り、その重さで枝が折れた程。
折れた枝の実を集め、菅沼さんが梅エキスを作ってくれるというので、みんなで収穫に行くと、どうも既に取られてしまって実がない。
残った枝の実を落として、それでも十分な数が採れたらしい。
次回の旅からは、菅沼さんお手製の梅エキスを持参いたします。
身体に良いらしい。

 
仕立ての金井さん、お直しの三井さんや、宅急便を回ってから夕飯のお買い物。
私は買い物嫌いだけれど、食べ物だけは大好き。
野菜、魚、肉、お酒の順番。
肉は、昔から豚肉が大好きで、35年くらい前は黒豚専門。
当時、三枚肉が130円だった。

肉は「肉屋」で買うに限ります。
国産豚肉の三枚が、今でも130円。
これがスーパーに行くと、190円くらいする。

なんでスーパーなんかで買うのでしょうね。
街場の肉屋の方が、余程や安くて美味しいのに。
これは、我が町だけのことかな?

料理はカミサン任せだから、減った腹を我慢して、待っているところです。
腹減ったよぉー!

« ただの日記 | トップページ | 万年青(おもと) »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 梅エキスと肉と:

« ただの日記 | トップページ | 万年青(おもと) »