フォト

紺邑のホームページ

  • 紺邑のホームページ
    職人の手づくりのホームページです。 紺邑について、藍染めについての情報は、こちらをご覧ください。

ネットショップ

  • G.i-Japan
    藍染を始める方。藍染をなさりたい方もお訪ねください。藍に関する資材とノウハウを提供します。 藍染の製品もあります。 その他にも、沢山そろえて行きます。

他のアカウント

« 忙しい忙しい | トップページ | 日本橋通信08/7vol.1 久留米絣と人間国宝 »

2008年7月 1日 (火)

日本橋三越

日本橋三越で開催されます「日本の職人『匠の技展』」の準備の日でした。
ところが月末ですから、朝から用事が詰まっている。
なんだかんだして、三越に着いたのが午後3時半過ぎ。

 

オンセの高江さんにお会いしたが、痩せていましたね。
ダイエットの成果が現れています。

 

5時から講習会。
三越本店は、実にしっかりしています。
チラシもすばらしいし、広報もしっかりやって下さっていることが、良く解りました。
この辺りが、他の百貨店や企画会社の違いですね。

 

企画会社を悪く言う人の決まった台詞は、「ピンハネ」です。
確かにそう言う会社もある。
しかし、ブラシ屋の旦那が始めた会社は違います。
努力なさっている。
その結果が、日本橋三越だと、私は考える。

 

一方、春先に行われた、某超一流百貨店の歴史ある催事は、散々の成績であったらしい。
前年の7割も成績が落ちたとか。
この催事のチラシは、三越の6分の1の数ほどしか出さず、大きさも小さい物だった。
その結果が如実に表れたと言うだけのことだと、私は思います。

 

黙っていてもお客様は来るというのは、思い上がり。
我々出展者と、主催する人達との、相互努力が必要だと言うことでしょうね。

 

講習会が終わり、傘の中島さんと、日本橋で一杯やってきました。

蕎麦屋ですが、初めての店。
私は新潟の酒が好きなのですが、珍しくそれがあったので、つけて貰って飲んじゃった。
蕎麦も旨かったが、酒も良い。
地下鉄に乗って気が付いたら、神田。
しかも、銀座方面に向かっている。
寝ちまって、浅草からまた戻ったらしい。
慌てて乗り換えて、ようやく浅草へ。

 

次の特急まで45分もある。
鈍行に乗った方が、少し早く着くので、21:12発に飛び乗った。
22:56に着くまで、全く記憶がない。
車中で爆睡。
良く乗り過ごしませんでしたね。
奇蹟だな。

 

帰ってきて、「ごめん。寝る!」で、今度は布団で爆睡。

 

朝早くに起きて、DM作りの仕事をしております。
そのために、自宅に帰ってきたのですよ。

 

 

« 忙しい忙しい | トップページ | 日本橋通信08/7vol.1 久留米絣と人間国宝 »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 日本橋三越:

« 忙しい忙しい | トップページ | 日本橋通信08/7vol.1 久留米絣と人間国宝 »