フォト

紺邑のホームページ

  • 紺邑のホームページ
    職人の手づくりのホームページです。 紺邑について、藍染めについての情報は、こちらをご覧ください。

ネットショップ

  • G.i-Japan
    藍染を始める方。藍染をなさりたい方もお訪ねください。藍に関する資材とノウハウを提供します。 藍染の製品もあります。 その他にも、沢山そろえて行きます。

他のアカウント

« 万年青(おもと) | トップページ | こころ »

2008年6月 8日 (日)

春の閑馬

日曜日の今日は、幸い雨も降らず、のどかな一日でありました。
スカーフのかご染めが残っていたので、一人で染めようと思いましたが、本日は藍を休ませることにし、灰作りと草刈りの一日といたしました。

閑馬農業部」が、朝八時から田植えに来ているらしいので陣中見舞いに。
見舞いと言っても、唯の冷やかしですけれどね。
Dscf1692_2_2 若いからでしょうが、まあー元気だ事。
手で田植えをしたそうですが、教えた久保さん自身が、何十年ぶりという作業。
今時珍しい体験をしていったそうな。
来週は、15人くらい来て、合宿するそうです。

閑馬は梅雨とは言え、春真っ盛り。
ウグイスやホトトギスなどの小鳥の声が聞こえてくる。

Dscf1678_2_3 庭に咲く白鳥草。

村井さん達に植えていただいた物が、真っ盛りです。

ここに蝶や蜂が蜜を吸いに来ている。

それをめでるのも一興。

閑馬は良いなと思う。

そんな風情を楽しんでいると、「パーン!」という銃声が聞こえて来た。
害獣駆除か、雉子でも狩っているのでしょうかね。

灰は3キロくらいは取れたでしょうか。

それでも、クタクタだぁー!
って、気持ちよい疲れでございます。

« 万年青(おもと) | トップページ | こころ »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 春の閑馬:

« 万年青(おもと) | トップページ | こころ »