紺邑のホームページ

  • 紺邑のホームページ
    新しいホームページがオープンしました。紺邑について、藍染めについての情報です。

ネットショップ

  • G.i-Japan
    藍染を始める方。藍染をなさりたい方もお訪ねください。藍に関する資材とノウハウを提供します。 藍染の製品もあります。 その他にも、沢山そろえて行きます。

イベント情報

フォト

« 08/7浦和通信vol.4 堪忍袋の緒 | トップページ | 08/7浦和通信vol.5 »

2008年7月20日 (日)

「小さな旅」 桐生

朝テレビをつけましたら、NHKで「小さな旅」という番組が始まり、最初の画面に「のこぎり屋根」が出てきた。
子供の頃から見慣れた風景だったので、「あれ!?」っと思ったら、やはり桐生でありました。

私の家は、地元では「工場家(こうばんち)」と言われ、のこぎり屋根の工場と続いている家だった。
子供の頃は、その屋根に上って走り回っておりました。
親たちは忙しくて、注意する暇なんか無かった。

桐生は、「西の西陣 東の桐生」と呼ばれるほど、織物の盛んな町。
落ち着いた美しい町です。
今でも織物が生きていて、「桐生織物協同組合」が存在しております。
しばらくは、理事長が親父殿の従兄弟でありました。

桐生は、我がふるさとの一つでもあり、親しいところ。

これから織物が、一層盛んになるなんて言うことは難しい事かも知れない。
しかし、世間に、桐生の織物を知らしめる事は、大切なことだと私は思った。
昨日、私がなんだかんだいった人を、この業界に紹介した訳は、実はそこにあったのです。

残念で仕方ないな。

 
因みに「小さな旅」という番組は、多分、関東ローカルではないかな。
西では見られない番組かも知れません。
我が親父殿の工房も、紹介されたことがあります。
良い番組だと思いますね。

« 08/7浦和通信vol.4 堪忍袋の緒 | トップページ | 08/7浦和通信vol.5 »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/194328/41910882

この記事へのトラックバック一覧です: 「小さな旅」 桐生:

« 08/7浦和通信vol.4 堪忍袋の緒 | トップページ | 08/7浦和通信vol.5 »