紺邑のホームページ

  • 紺邑のホームページ
    新しいホームページがオープンしました。紺邑について、藍染めについての情報です。

ネットショップ

  • G.i-Japan
    藍染を始める方。藍染をなさりたい方もお訪ねください。藍に関する資材とノウハウを提供します。 藍染の製品もあります。 その他にも、沢山そろえて行きます。

イベント情報

フォト

« Summertime | トップページ | 「北関東横断道路」と「佐野ラーメン」 »

2008年8月14日 (木)

迎え盆

父方は、私は長男であるけれど、後を継いだのは弟だから、亡くなってしばらくの間は少々遠慮しておりましたが、昨年辺りから吹っ切れまして、ただ両親から生まれた子として、墓参りをすることに致しました。
久々に子供達を連れて行きまして挨拶しましたが、きっと喜んでくれたことだろうと思います。

母方は、伯母を看取った段階で後が絶えましたので、私の家が墓守をずっとしていこうと思っております。
位牌も全て、我が家の仏壇にある。

伯母の遺産を全て使って墓を新しくし、毎年この時期、遺言通りの事をさせていただいている。
私とカミサンがいなくなった後のことも考えまして、その隣りに、私たちが眠ることにしております。
そうすれば、我が子供達も、母方を忘れることもないでしょう。

久々に伺った母方のお寺は、手入れも行き届き、実に気持ちの良い墓参りが出来ました。
和尚の修行が忍ばれますが、父方のお墓はそうはいきませんでしたね。
それは、いつも感じることだが、今は私は、檀家でもない。

このお寺には、檀徒会館というのがあります。
これが何故出来たかというと、私とカミサンがここで結婚式を挙げまして、それがきっかけなのであります。
今の住職は、そんなことも知らないだろうな。
私たちは仏式ですから、指輪はしておりません。

そんなことで、今日は染めは出来ませんでしたけれど、勘弁だな。

« Summertime | トップページ | 「北関東横断道路」と「佐野ラーメン」 »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/194328/42161703

この記事へのトラックバック一覧です: 迎え盆:

« Summertime | トップページ | 「北関東横断道路」と「佐野ラーメン」 »