紺邑のホームページ

ネットショップ

  • G.i-Japan
    藍染を始める方。藍染をなさりたい方もお訪ねください。藍に関する資材とノウハウを提供します。 藍染の製品もあります。 その他にも、沢山そろえて行きます。

イベント情報

フォト

« 「発展すること」と「町おこし」 | トップページ | 新潟県村上市 「灰の文化」 »

2008年9月14日 (日)

健康グッズ

足利という所は、繊維産業のメッカでありました。
渡良瀬川の南には、一時トリコット団地というのがあった。
そこは現在、大型商業施設が並んでいて、物を作っていた面影はない。

トリコットで何を作っていたかと言えば、下着類かな!?
七色パンティなんていうのが、その昔にはあった。
それを開発なさったのは、我が同級生の父上でありました。

それはともかく、産業としてのトリコットはなくなったが、職人の技は、連綿としてこの町に生きています。
日本の大手メーカーの、最高級品下着を作っていた職人達が、この町には存在する。
その大手が無くなったとき、職人達が集まってネットワークを作り、今でも最高の下着を縫っているのです。

紺邑の下着は、こういう人達に作っていただいております。

先日閑馬に入らした宇野澤さんの奥様は、「あれ良いわね!一度履いたら脱げないわ」とおっしゃった。
ある人は、下のご病気で、夜中にしょっちゅうトイレに行かなければならなかったけれど、それが一度に減った。

アトピーの人のかゆみが楽になったりもする。

そんな事実がある。

 
本染めの藍染めで、手間暇掛けて下着を染めるというのは、商売上実に無謀ではありますが、カミサンは今、健康グッズと称しまして、これに燃えております。

 
佐野には包帯を成型している会社があります。
だから、包帯の正藍染めが紺邑にはある。
手拭いもある。
靴下もある。
シャツもある。

これらをご紹介する準備を、整えつつあります。
お楽しみに。

しかし、沢山は染められないことに、変わりありません。

« 「発展すること」と「町おこし」 | トップページ | 新潟県村上市 「灰の文化」 »

藍染め」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/194328/42469521

この記事へのトラックバック一覧です: 健康グッズ:

« 「発展すること」と「町おこし」 | トップページ | 新潟県村上市 「灰の文化」 »