紺邑のホームページ

  • 紺邑のホームページ
    新しいホームページがオープンしました。紺邑について、藍染めについての情報です。

ネットショップ

  • G.i-Japan
    藍染を始める方。藍染をなさりたい方もお訪ねください。藍に関する資材とノウハウを提供します。 藍染の製品もあります。 その他にも、沢山そろえて行きます。

イベント情報

フォト

« 敬老の日の出来事 | トップページ | イベント前日 »

2008年9月18日 (木)

禍福はあざなえる縄のごとし

19日からイベントをやりますので、お客様をお迎えするためにも、草刈りを致しました。
考えてみれば、ギャラリーもやっているので、こんな事は普段からしていなければならないこと。
深く反省して、一所懸命草刈りしています。

一周年記念イベントが、地元の新聞に記事として載りました。
早速反響がありまして、閑馬の工房に入らしていただいたお客様が一組。
お話しをすれば、親父殿の知り合い。
「まぁー、仁さんの息子さん!?」なんて話になりまして、長いお付き合いの出来そうな予感が致します。

ある商品がキャンセルになった。
私どもの連絡ミス。
小さい器に、沢山の情報があるために、抜けるのですね。
私の責任ですが、これまた反省。

大阪の百貨店から電話。
お客様に見ていただいて、気に入ったらお買い求めにいただけるという品物を、買っていただいたといううれしい報告。
ちょいと高額商品で、訳ありの物。
まことにありがたい。

ご近所に、イベント開催のご挨拶。
皆さんに、直接お会いしてお話しできただけでもありがたいことです。

途中で電話が入った。
こんどは、閑馬川に青い水が流れているという、ご近所からのクレーム。
これも、私どもの説明不足。
深く反省。
よくよくお話しを致しまして、改善をお約束。
私たちの仕事を知っていただけるように、一度、工房にお招きしなければなりません。
伝統工芸の存続は、やはり皆様の理解が必要ですね。

色々なことがあった一日ですが、まさしく、良いこともあれば悪いこともある。
「禍福はあざなえる縄のごとし」でありますな。

« 敬老の日の出来事 | トップページ | イベント前日 »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/194328/42512222

この記事へのトラックバック一覧です: 禍福はあざなえる縄のごとし:

« 敬老の日の出来事 | トップページ | イベント前日 »