紺邑のホームページ

  • 紺邑のホームページ
    新しいホームページがオープンしました。紺邑について、藍染めについての情報です。

ネットショップ

  • G.i-Japan
    藍染を始める方。藍染をなさりたい方もお訪ねください。藍に関する資材とノウハウを提供します。 藍染の製品もあります。 その他にも、沢山そろえて行きます。

イベント情報

フォト

« 麻生内閣誕生 | トップページ | 工房改造vol.2 »

2008年9月26日 (金)

お彼岸のはしりくち

日曜日も祭日もなく、工房に詰めておりましたので、墓参りができなかった。
我が家の墓参りは、お盆にやっておりますが、気になって仕方ないのはカミサンの方。

私の娘達がひょっとして嫁いだ後、私の墓参りに来なければちと寂しいと、生きている私は思う。
だから、カミサンのお父さんも寂しいのではないかと、考えるわけです。
ましてや我が家には、お父さんの奥さんまでいるわけだから、工房のみんなに宣言をして、東京八王子の霊園まで、お母さんを連れて墓参りに行って参りました。

北関東横断道路のインターが、足利の我が家の直ぐそばに出来ましたので、八王子まで簡単に行けるようになった。
群馬県の駒形まで、いままで一時間以上掛かっていたのが30分も掛からず行ってしまう。
驚きました。

ちなみにこの「駒形」は、「一本刀土俵入り」の駒形茂兵衛で有名。
ちょいと手前の国定村は、国定忠治で有名。
群馬県は、そういった人たちの産地なのでありますよ。

ついでに言えば、近所の藪塚には、「紋次郎村」というのがある。
言わずとしれた、木枯らし紋次郎所縁の施設であります。

身体が疲れ気味だし、ガソリンももったいないから、ほとんど制限速度を守って走った。
一般道に入り、それでもゆっくり走る。
あるトンネルを、先頭でゆっくり走って通り抜け、ふと気がつくと、警察官が座ってスピード違反の取り締まりをやっていた。
違反はしてはいけませんが、助かりました。
なにせ私が先頭だったのですから。
違反はしないことが当たり前ですけれどね。

そんな事で三時には工房に戻れたのですから、便利な世の中になった物です。
で、結局は休みなしと言うことで。。。

« 麻生内閣誕生 | トップページ | 工房改造vol.2 »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/194328/42601096

この記事へのトラックバック一覧です: お彼岸のはしりくち:

« 麻生内閣誕生 | トップページ | 工房改造vol.2 »