フォト

紺邑のホームページ

  • 紺邑のホームページ
    職人の手づくりのホームページです。 紺邑について、藍染めについての情報は、こちらをご覧ください。

ネットショップ

  • G.i-Japan
    藍染を始める方。藍染をなさりたい方もお訪ねください。藍に関する資材とノウハウを提供します。 藍染の製品もあります。 その他にも、沢山そろえて行きます。

他のアカウント

« ホームコンサートのおしらせ | トップページ | 08/10藤沢通信vol.5 「こころ」 »

2008年10月18日 (土)

08/10藤沢通信vol.4

藤沢4日目

ホームコンサートのために帰ることにしてましたが、どうも、人が余り集まらない様子。
それじゃぁ、ギリギリまで藤沢で商売に励もうと思いましたが、身体が帰りモードになっているためか、集中が出来ません。
あきらめて、13:18分大船発の湘南ライナーに乗って、久喜経由で閑馬に帰りました。

ホームコンサートに人は集まらなくても、久野さんの展示会は盛況らしい。
カミサンを含め、スタッフみんな、充実した顔つきです。
小林さんも菅沼さんも、手伝って下さる。
誠にありがたいことです。

案の定、ホームコンサートには人が来ない。
「いいや、みんなで食事会にしよう」と、久野さん親子と私達夫婦の四人で、楽しく夕食が始まった。
しばらくすると、階段を上がってくる足音がする。
私は久々にお会いする、ご近所の山持ちの田中さんだ。
「それじゃー、田中さんのために歌おう」と、コンサートを始めると、「今晩は」と、今度はお馴染みの磯さんがお見えだ。
この二人は、紺邑にとって豪華なお客様。
そして、親父殿の工房からの、古い古いお付き合い。

ところが初対面。
ところが、仕事場のオーナーが一緒だから、話が弾みだした。
私の歌などBGMになってきたので、頃合いをみて止めちまいまして、私も会話に加わった。

私の伯父の話し、ご近所の話し、桐生の話しと弾み、良く聞くと、お子様達も知り合いらしい。
さすが田舎のことだし、お二人とも顔の広い人だから、当然と言えば当然ですが、すばらしい宴会となりました。
これだけでも帰ってきた甲斐があった。

充実した夜でしたが、出来れば藤沢に帰りたい。
21:23分発、浅草行き区間急行というのに間に合い、その車内で、この記事を書いております。
もうすぐ館林に着くらしい。
東武動物公園までは各駅停車ですから、のんびりしているのですよ。

« ホームコンサートのおしらせ | トップページ | 08/10藤沢通信vol.5 「こころ」 »

コメント

この記事へのコメントは終了しました。

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 08/10藤沢通信vol.4:

« ホームコンサートのおしらせ | トップページ | 08/10藤沢通信vol.5 「こころ」 »