紺邑のホームページ

  • 紺邑のホームページ
    新しいホームページがオープンしました。紺邑について、藍染めについての情報です。

ネットショップ

  • G.i-Japan
    藍染を始める方。藍染をなさりたい方もお訪ねください。藍に関する資材とノウハウを提供します。 藍染の製品もあります。 その他にも、沢山そろえて行きます。

イベント情報

フォト

« 次女 | トップページ | 草刈り »

2008年10月 5日 (日)

和紙を藍染め

工房のドアは、私が付けられるくらいだから、重厚さはありません。
和紙を藍染めして、張ろうと思う。

栃木県には、烏山和紙がある。
主催する福田先生とは、古い付き合いだ。
国指定の無形文化財だが、政治にも非常に興味のある人で、行動の人でもある。
町長も、お務めになった。

でも、佐野市には、飛駒和紙というのがあるのです。
それを使わない手は無いだろうと、閑馬よりも10㎞ほど山奥の、飛駒(ひこま)に行って参りました。

恥ずかしながら、初めて伺った。
立派な施設で、お二人が黙々と紙を漉いていらっしゃいました。
聞くと、市の施設だそうで、漉いていらっしゃる方々も、これが生業ではなく、昔から農家の農閑期の仕事であったと言います。
佐野市にある学校の卒業証書を漉いていましたが、真に良いことだと思いましたね。

今は亡き石州和紙の久保田さんから、和紙の藍染めを頼まれていたことや、もう一件頼まれていたことなどを想い出しながら、大判の和紙を15枚、買い求めて参りました。

和紙を染めてみましたら、残念ながらちょっと弱い。
明日、強めの物に交換してもらうことにします。

そして、17日からのイベントのチラシも出来、庭の草刈りも終わり、明日からの工房改築は、いよいよディテールに入ります。

イベントについては、また詳しくお知らせいたします。

« 次女 | トップページ | 草刈り »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/194328/42687736

この記事へのトラックバック一覧です: 和紙を藍染め:

« 次女 | トップページ | 草刈り »