紺邑のホームページ

  • 紺邑のホームページ
    新しいホームページがオープンしました。紺邑について、藍染めについての情報です。

ネットショップ

  • G.i-Japan
    藍染を始める方。藍染をなさりたい方もお訪ねください。藍に関する資材とノウハウを提供します。 藍染の製品もあります。 その他にも、沢山そろえて行きます。

イベント情報

フォト

« 閑馬の日曜日 | トップページ | 職人の社長 »

2008年12月 1日 (月)

閑馬の一日

今日も閑馬の山に籠もって事務処理をしております。

当然、お泊まり。

外は寒いようですが、木造の建物は暖かいですね。

小さな石油ファンヒータで十分です。

地下129mの水を沸かした風呂に入り、お肌すべすべで、パジャマで仕事をしております。

ただ今22:30分。

 

今朝は、磯さんからの電話で起きました。

「朝ご飯、食べにお出で」ですって。

紺邑には、炊事が出来る設備が無いことをご存じなんですね。

美味しいお米に、塩鮭、納豆、卵焼き、自家製のわさび漬け、自家製の味噌で作ったみそ汁、庭で採れた大根という、まことに結構な朝食を腹一杯頂きました。

 

お昼は県庁舎に、書類の書き方を教わりに行きました。

担当に、実に丁寧に教えていただいた。

ありがとうございました。

それなのに、環境問題について一くさりしゃべるところが、私の至らないところです。

 

帰って参りますと、閑馬の奥にある、蕎麦屋の久保さんがいらしてくださった。

この方を知らなければ、この町ではモグリと言われるほどの有名な人。

二度、ご病気で死の淵に立った。

その病床に、近所の人から、回復を願う色紙の寄せ書きが届いた。

「私の命を縮めても、久保さんの命が助かりますように」などと書いてあったそうな。

それ程の人望なのです。

ちょっと相談事もありましたが、話を聞いてくださるその姿勢には、なるほどと思わされます。
 
 

磯さんも久保さんも、人物です。

 

夕飯をどうしようかと考えた。

スーパーでお惣菜といなり寿司を買ってきて、コンビニの鍋焼きうどんで舌鼓。

当然、お酒は無しであります。

 

飲みたいなぁ~!

« 閑馬の日曜日 | トップページ | 職人の社長 »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/194328/43291963

この記事へのトラックバック一覧です: 閑馬の一日:

« 閑馬の日曜日 | トップページ | 職人の社長 »