紺邑のホームページ

  • 紺邑のホームページ
    新しいホームページがオープンしました。紺邑について、藍染めについての情報です。

ネットショップ

  • G.i-Japan
    藍染を始める方。藍染をなさりたい方もお訪ねください。藍に関する資材とノウハウを提供します。 藍染の製品もあります。 その他にも、沢山そろえて行きます。

イベント情報

フォト

« 「与える」ということ | トップページ | 墓参り »

2008年12月28日 (日)

近況

27日は紺邑の最終営業日。
29日から出稼ぎ家業が始まりますのでね。
お昼は久保さんのところで、みんなで打ち上げ。
日本橋にも荷物を出し、一安心。

それでも、私達夫婦には休みはありません。
今日は、船橋への出荷と、年明けに染める物の準備をしなくてはならない。
29日は、午前中に薪ストーブの煙突工事の準備と、日本橋三越の飾り付け。
30・31日は、私は日本橋で販売。
カミサンの30日は、久保さんのところで餅つき、31日は船橋の飾り付け。
仕事があるというのは、ありがたいことですねぇ。

元日は、東京で過ごす事にしました。
地元におりますと、夜、一人で船橋に出かけなくてはならない。
最終の特急に乗って、北千住で地下鉄に、錦糸町で総武本線に乗り換え座席に一人で座ると、寂しいのですよ。
元日から、そんな気分を味わいたくありませんのでね。

こんな事を書けるのも、ちょいと落ち着いたからです。
 

昨日、所用で桐生市に参りました。
私が生まれた家の側を通るのが、一番の近道。
時間的に早いのは、道の広いバイパスを通ること。
どっちの道にしようかと一瞬考えましたが、ハンドルを握る手が、自然に我が実家への道を選んでいた。

道々、亡くなった両親を思いだす。
「天国に召されているだろう人々と、仲良くしてくれ」なんて、心で思いながら実家の側を通ると、無線が混線した時のような声が、ハッキリと聞こえた。
私は、親父殿が「了解!」と言ったと思うことにします。

ですからこれから、こちらも「了解!」と言うために、墓参り。

« 「与える」ということ | トップページ | 墓参り »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/194328/43551597

この記事へのトラックバック一覧です: 近況:

« 「与える」ということ | トップページ | 墓参り »