紺邑のホームページ

  • 紺邑のホームページ
    新しいホームページがオープンしました。紺邑について、藍染めについての情報です。

ネットショップ

  • G.i-Japan
    藍染を始める方。藍染をなさりたい方もお訪ねください。藍に関する資材とノウハウを提供します。 藍染の製品もあります。 その他にも、沢山そろえて行きます。

イベント情報

フォト

« 近況 | トップページ | 三越の準備日 »

2008年12月29日 (月)

墓参り

墓参りに行って参りました。

両親はキリスト教徒ですから、盆も暮れも正月もないし、仏壇もない。
だから、想い出すには、何か機会がないといけません。

その点仏教は、仏壇があるから、線香を上げる度に、ご先祖様を想い出す。
ありがたいものが、日本にはあるなと思います。

私達は、仏式で結婚式を挙げました。
キリスト教徒ばかりの家なのにね。
別に、両親に反発してそうしたわけではありません。
私は、お釈迦様が大好きなのです。
お寺は、今両親が眠っている所です。
その時のご住職も、結婚式は初めてだったらしく、一生懸命勉強なさっていました。

墓地は、住職の心が現れるところですね。
この墓地も、随分広く大きくなった。
そして、緑が無くなった。
本堂はきれいになったが、住職の住む家は昔のままだと思いきや、それは玄関だけで、その奥には、大きな屋根が見える。
草ぼうぼうだったり、枯れた花が飾られているお墓も、あちこちに見られる。

母方の菩提寺は、墓地にも庭にも、ゴミ一つ落ちていません。
和尚は、「それ(掃除)も修行なんだよ」とおっしゃる。

私達に出来ることは、両親の墓の掃除くらいですから、ピッカピカにして参りました。
小さな修行です。
私がこの墓地に眠ることはないが、良かったなと、つくづく思っております。

三女から、カミサンに仕事上の相談があったらしい。
アドバイスをしたみたいですが、彼女の返事は、「分かった、やってみる。これも私の修行だ」というもの。
「修行」というのは、我が家の口癖みたいな物なんです。
和尚のお陰です。



« 近況 | トップページ | 三越の準備日 »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/194328/43561313

この記事へのトラックバック一覧です: 墓参り:

« 近況 | トップページ | 三越の準備日 »