フォト

紺邑のホームページ

  • 紺邑のホームページ
    職人の手づくりのホームページです。 紺邑について、藍染めについての情報は、こちらをご覧ください。

ネットショップ

  • G.i-Japan
    藍染を始める方。藍染をなさりたい方もお訪ねください。藍に関する資材とノウハウを提供します。 藍染の製品もあります。 その他にも、沢山そろえて行きます。

他のアカウント

« 09/02仙台通信vol.4 | トップページ | 09/02仙台通信vol.6 »

2009年2月20日 (金)

09/02仙台通信vol.5 高所恐怖症

仙台三越五日目。

朝起きますと一面の銀世界。
外に出ますと、ビチャビチャの雨に変わっておりました。
慌ててホテルに戻り、傘を借りてきた。
傘嫌いの私が、差さなければ耐えられないほどの雨で、道路は水浸し。

こんな状態ですから、お客様の御来店を期待できないなと思っていると、案の定の状態で一日が終わってしまった。
その中で、一際忙しかったのが、橘右之吉さん。
朝、テレビで紹介されたらしく、それを見た人達が、橘さんを目的にいらっしゃったらしい。
私は、彼らのお尻ばかり見て過ごさせていただきましたね。
その中のお一人くらいは、藍染の興味を示されるだろうと思いましたが、残念無念也!


さて、また橘さんのお話し。

この方は、浅草のとび職の家の長男としてお生まれになった。
後を継がなかったのは、高所恐怖症だから。
私も同じ。

少年の頃行った出初め式で、ハシゴから落ちて即死した所を見てしまったらしい。
それが原因。
私は、大きな犬小屋から落ちて以来。

飛行機は大丈夫だと、彼はいう。
落ちればみんな一緒だから、賑やかでいいやと思うらしい。
私は、アメリカ本土で一週間に八回乗って、ようやく慣れはしたけれど、未だに嫌で、来週熊本に行くけれど、帰りを電車にしようかどうかと迷っている。
しかし、窓側に座れないのは、私と同じ。
「あんな下界の見えるところに座る奴の気が知れません」と彼は云いますが、全くだ!

« 09/02仙台通信vol.4 | トップページ | 09/02仙台通信vol.6 »

コメント

この記事へのコメントは終了しました。

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 09/02仙台通信vol.5 高所恐怖症:

« 09/02仙台通信vol.4 | トップページ | 09/02仙台通信vol.6 »