フォト

紺邑のホームページ

  • 紺邑のホームページ
    職人の手づくりのホームページです。 紺邑について、藍染めについての情報は、こちらをご覧ください。

ネットショップ

  • G.i-Japan
    藍染を始める方。藍染をなさりたい方もお訪ねください。藍に関する資材とノウハウを提供します。 藍染の製品もあります。 その他にも、沢山そろえて行きます。

他のアカウント

« 09/02熊本通信vol5 甲斐さん | トップページ | 帰宅 »

2009年3月 2日 (月)

09/02熊本通信vol6

熊本鶴屋最終日。

 

担当S譲の朝礼は、心のこもったもので、今日も、事務連絡を入れながら、「私にとっては、素晴らしく楽しい一週間だった」と挨拶をした。
終わると、職人達から、ご苦労様という拍手が起こりましたが、これも、心からの物だ。
こういう朝礼も、珍しい。
片付けの、最後の最後まで、気配りが徹底していて、安心して仕事が出来ましたね。

 

後から話を聞けば、搬入の日、社員達はほとんど徹夜状態だったそうな。
朝5時から、担当部長が会場に詰めていたらしいですが、頭が下がります。
鶴屋は地方百貨店の雄ですが、今後とも、こういう姿勢で居て欲しいと思います。
鹿児島の山○屋、大分のト○ハなどの変質を見ていますので、切実にそう思います。

 

片付けが終わり、外に出ますと、今度は販促の部長が、トラックに乗せる荷物のチェックをなさっている。
最後まで、頭の下がる思いでありました。

 

ブラシ屋の旦那の仕事をしている仲間達が集まって、宴会を致しました。
師匠贄田、洋傘中島、越前竹人形欽、筆の鉄、人形の小島という面々。
水晶や印傳もいますが、店に入りきれません。
料理の主体は、馬肉!
美味しかったですが、昨日の酒が、多少肝臓を痛めつけたらしく、はかどりません。
それでも、楽しい一時を過ごして帰って参りました。

 

仙台、熊本と2週間の旅も、これにて一件落着m(_ _)m

« 09/02熊本通信vol5 甲斐さん | トップページ | 帰宅 »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 09/02熊本通信vol6:

« 09/02熊本通信vol5 甲斐さん | トップページ | 帰宅 »