紺邑のホームページ

  • 紺邑のホームページ
    新しいホームページがオープンしました。紺邑について、藍染めについての情報です。

ネットショップ

  • G.i-Japan
    藍染を始める方。藍染をなさりたい方もお訪ねください。藍に関する資材とノウハウを提供します。 藍染の製品もあります。 その他にも、沢山そろえて行きます。

イベント情報

フォト

« 引越し | トップページ | 建った藍 そして名古屋へ »

2009年4月 6日 (月)

テレビと焚き火

18年の住みかを変えるとなりますと、その垢のたまっていると言ったら、表現の仕様もありません。
その一つ一つを、焚き火で燃やせるところが、田舎の良いところ。
一日中燃やしておりますと、顔が真っ黒だ。
朝から焚き火して、それが完全に灰になるまで、夜遅くまで掛かる。
こう言うところが、灰作りの難しいところで、簡単じゃありません。

テレビの引越も、しなくてはなりません。
我がカミサンは、バカになるためにテレビを見ますのでね。
ところがこれが、きれいに映らない。

閑馬と言えども、少なくとも日本国内なのだから、テレビくらいは見られなければおかしい。
ところが、NHKの総合と教育しか映らない。
こんな事があってはならないことなので、友人の専門家に見てもらうと、やはり映らない。
果たしてこれは、環境のセイなのか、電気工事のセイなのか、それが問題だ。

その専門家の友人の言によると、工事した人が変だと言う。
暗に、「君の発注した会社は・・・」と言っているわけだけれど、こと電気工事に関しては、さもありなんと私も思う。

取りあえず、明日久しぶりに、工事した会社に電話します。

その専門家の友人は、高校の同級生なのだけれど、面白い男で、こんなご時世に関して、「こう言うときだからこそ、やりがいがある」とか、「災い転じて福となすだぜ」とか言って、回りを励ます。
私も、良い友を持ったと思う。
こういうのも、人徳ですね。

まるまる一日時間を取って、テレビを見られるようにしてくれるそうな。
ありがたい。

ネットはISDNで、テレビは映らないとなると、後はラジオが残る。
早速NHKを聞いておりますが、眠くなったので、寝るという、これだけが楽しみだ。

« 引越し | トップページ | 建った藍 そして名古屋へ »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

ブログを見ていると、だんだんと私の所の環境に似てきているので、「同病相哀れむ」と微笑んでおります。
私のところも、相変わらず電話回線でのインターネット、テレビもNHKしか映らなかったので、特別に高い大きなアンテナを屋根に取り付けました。
でも、不便な事が沢山あるほうが、いろいろ工夫してたくましくなり良いかもしれません。
一度、閑馬に行きたいと思います。

高江さん、コメントをありがとうございます。
私の所は田舎だし、山の中だと言うところはにているかも知れません。
是非お出で下さい。
歓待しますぜ(^^)/

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/194328/44589430

この記事へのトラックバック一覧です: テレビと焚き火:

« 引越し | トップページ | 建った藍 そして名古屋へ »