紺邑のホームページ

  • 紺邑のホームページ
    新しいホームページがオープンしました。紺邑について、藍染めについての情報です。

ネットショップ

  • G.i-Japan
    藍染を始める方。藍染をなさりたい方もお訪ねください。藍に関する資材とノウハウを提供します。 藍染の製品もあります。 その他にも、沢山そろえて行きます。

イベント情報

フォト

« 09/4上六通信 初心忘るべからず | トップページ | 腰痛 »

2009年4月29日 (水)

上六最終日 そして帰還 

最終日は、お手伝いをして下さっている梅津さんが、仕事を遠慮なさってお休みで、私が一人で販売をしました。

名和さんご夫妻がマスクをつけてご登場。
豚インフルエンザというわけではなく、奥様が風邪を引いてしまったらしい。
ご主人のマスクは、風邪を引くと大好きなゴルフに行けなくなるから、移らない様にするためだそうです。

手拭いをお預かりして、実演ついでに染めまして、それを取りにいらした。
無地、むら染め、たたみ染め(板締めみたいなもの)、ボカシと、様々に染めてみました。
まあ、それだけ時間があったと言うことなんですが、ボカシは本当に三日間掛かった。
見ていた大森君が、「そんなに手間が掛かるんだ!」と驚いていましたけれど、そんなものなんです。
「ボチャっと液に入れてくれれば良い」なんて気楽に藍染を頼んで来る方もいらっしゃいますが、とんでもないことなんであります。

ワンピースをお取り置きの山口さんも入らした。
どうしたのかと思いましたら、転んで怪我をなさったそうな。
痛みをこらえて、わざわざ来て下さった。
ありがたいことです。

サッサと片付け、熊野筆の鉄と傘の中島さんと、新大阪駅で恒例のしゃぶしゃぶで打ち上げ。
たっぷり食べて飲んで、新幹線に乗り込んだ。
直ぐに爆睡。
しかし、大きな声で起こされてしまった。

何事かと思ったら、前の座席で、酔っぱらいが六人、対面シートにして大声でしゃべっている。
酔っぱらいだから仕方ないと、我が身を振り返りつつ、我慢を致しました。
彼らは品川でおりましたけれど、隣の中島さんに「うるさかったですね。一生懸命我慢してました」というと、「私もです」だって。
お互い、酒飲みだから仕方ない。

東京駅から10:40発の佐野アウトレット行きのバスに乗り、夜中の12時に到着。
先ほどまで大阪にいたとは思えませんが、星空の美しい閑馬に戻って参りました。
家ではストーブを焚いております。

« 09/4上六通信 初心忘るべからず | トップページ | 腰痛 »

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/194328/44838917

この記事へのトラックバック一覧です: 上六最終日 そして帰還 :

« 09/4上六通信 初心忘るべからず | トップページ | 腰痛 »