紺邑のホームページ

  • 紺邑のホームページ
    新しいホームページがオープンしました。紺邑について、藍染めについての情報です。

ネットショップ

  • G.i-Japan
    藍染を始める方。藍染をなさりたい方もお訪ねください。藍に関する資材とノウハウを提供します。 藍染の製品もあります。 その他にも、沢山そろえて行きます。

イベント情報

フォト

« 町田通信vol.2 | トップページ | 高速バス 復路 »

2009年5月29日 (金)

高速バス

引越をした所為で、電源などが見つからないパソコンがある。
DMのソフトがそこに入っているのを想い出し、今使っている工房のパソコンに、こちらからデータを送っても開くことが出来ない。
DMを作るために、仕方なく、帰ることにしました。

さて、どうやって帰ろうかと思案を致しましたが、時刻表を調べると、町田→代々木上原→北千住→足利市というのが出てきて、夜の10時には家に着く。
そこでカミサンにメールして、迎えに来てもらうことにしました。
しばらくして、ポッと電球がついたようなひらめきがありまして、高速バスを調べたら、新宿→佐野というのがあった。
しかも、安くて早い。
こりゃいいや!とばかりにネットで予約して、カミサンにも変更した旨メールをした。

このバスは、明治通りを走り、王子経由で佐野までという経路。
混むだろうと思った明治通りが、スイスイと走れる。
不況も、こう言うときは良いですね。
早めに着いたとみえて、停留所でしばらくお客の来るのを待っておりますと、予約客の最後の一人がなかなか来ないらしい。
運転手が本部に無線で、「そろそろ出発します」という連絡を取っていると、息せき切ってそのお客様が到着。
約2分遅れで、王子を出発しました。

直ぐに首都高に乗り、後はこれまたスイスイだ。
何の支障もなく佐野に着くと、なんと予定到着時間の2分遅れ。
この運転手の律儀さに、感心するやら呆れるやら。
それをカミサンに話したら、「そんなことを気にしているあなたもすごいね」なんて皮肉を言われてしまいました。

到着したのは良いのですが、カミサンが迎えに来ていない。
電話をすると、「足利だ」という怒ったような返事。
メールの確認を怠ったようですが、メールを見たら必ず返事をするようにと言う指示をしていた私が、返事のない事に気が付かなかったという私の責任。
なんで怒ったような返事だったかというと、いつもは怖くて走らないバイパスを飛ばしていたからなんですね。
迷惑を掛けました。

帰るとFAXが入っていて、随分前に、宇都宮の催事日程を確認してきた人が、出展出来ないという。
こういう事に私は、一度も苦情らしきことを言ったこがないけれど、度重なると、さすがにちと考えてしまいますね。
これで今回、四人目です。

« 町田通信vol.2 | トップページ | 高速バス 復路 »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/194328/45175211

この記事へのトラックバック一覧です: 高速バス:

« 町田通信vol.2 | トップページ | 高速バス 復路 »