紺邑のホームページ

  • 紺邑のホームページ
    新しいホームページがオープンしました。紺邑について、藍染めについての情報です。

ネットショップ

  • G.i-Japan
    藍染を始める方。藍染をなさりたい方もお訪ねください。藍に関する資材とノウハウを提供します。 藍染の製品もあります。 その他にも、沢山そろえて行きます。

イベント情報

フォト

« 世相雑感 「世論調査]から | トップページ | 閑馬 園芸部 農業部 その後 »

2009年5月 6日 (水)

安藤勇寿「少年の日」美術館のこどもの日

東京は浅草から電車に乗り、1時間ほど平野の中を走り、ようやく丘のような山が見えてくる辺りに、佐野市はあります。
山間には、関東平野から続く沢がたくさんあり、その一つが閑馬。
閑馬の隣に、野上と言う沢があり、そこに「安藤勇寿「少年の日」美術館」はあります。
五月五日のこどもの日に開館して、今年で七年目になるそうですが、毎年イベントが開催されている。
私ども夫婦は、初めて伺いました。

入り口には交通整理の人が二人立っていて、大きなイベントを予感させる。
一杯の駐車場の端に車を止め、ドアを開けると、民謡が聞こえて来た。
「こりゃぁ、田舎のお祭りだ」と思いながら会場に足を運びますと、裸踊りをやっている。
安藤さんの奥様がいらしたのでご挨拶すると、「あの裸踊りの参加者を募っても、あの方一人だけなの。顔が見えないから、もっと集まっても良いのに」とおっしゃる。
よく見ると、確かに顔は隠していますが、ぷくっと出たお腹に顔を描いて、宴会芸のようだ。
カミサンが、「あなたもやったら」と、失礼なことを言いましたね。
私は、あれほどじゃぁありません。

ステージがあって、そこにマイクやスピーカーなどが置いてあるから、「おや!?」と思いましたが、美術館に入り、新作を拝見して出てきた頃、フルートとリコーダーの演奏が始まった。
20090505110403_2 それが一段落すると、女性が一人で民謡を歌い、すてきな紙芝居があり、和太鼓の勇壮な演奏があり、会場の其所此処には売店があって、珈琲やら焼きそばやらお弁当が売っていて、地元の陶芸家達の作品も展示されていると言った具合。

参加者の中に、野上の住人で陶芸家の浦東(うらひがし)さんがいた。
野上のもう少し奥で蓬莱窯を主宰し、南山焼をなさっている。
ここでも「*若葉祭」というイベントをするという。
野上は、こういう町おこしが盛んなようです。
これには紺邑も参加することにしました。

20090505120615 色々な演奏や紙芝居を、ゆっくりたっぷり堪能しましたが、仕事が待っているので、太鼓の演奏を最後に帰って参りました。
いつの日か、こういう事を紺邑でもやってみたい。
そして、これだけの人の集まる所にしたいと、つくづく思いましたとさ。

「*若葉祭」
日時:5月17日(日) 午前10:00~午後3:00
場所:野州「南山焼」蓬莱窯 佐野市長谷場町419
内容:「陶芸無料体験」 「展示販売」 お抹茶やお花や自然農法のおにぎりで「癒しの空間」 シルバーアクセサリーや手作りの服などの「クラフトフェアー」 「田澤 智コンサート」 「青空フリーマーケット」 お菓子やパンやすいとんやおこわや、イワナの塩焼きやキュウリや焼きそばやフランクフルトもある、盛りだくさんのイベントです。

« 世相雑感 「世論調査]から | トップページ | 閑馬 園芸部 農業部 その後 »

イベント」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/194328/44914678

この記事へのトラックバック一覧です: 安藤勇寿「少年の日」美術館のこどもの日:

« 世相雑感 「世論調査]から | トップページ | 閑馬 園芸部 農業部 その後 »