紺邑のホームページ

ネットショップ

  • G.i-Japan
    藍染を始める方。藍染をなさりたい方もお訪ねください。藍に関する資材とノウハウを提供します。 藍染の製品もあります。 その他にも、沢山そろえて行きます。

イベント情報

フォト

« 腰痛 | トップページ | 恩師 »

2009年5月 2日 (土)

紺屋の明後日

風間君が腰痛で休もうと休むまいと、期限のある染めは待ってはくれません。

ちょいと溜まっているので、朝から染めにいそしんでおりますと、お昼過ぎに、東武宇都宮百貨店の酒見君から電話がありました。

声を聞いたとたんに思い出しましたが、本日午前11時に宇都宮で待ち合わせをしていた。

期限のある染めをしている内に、すっかり忘れてしまったのでありますよ。

彼は怒りもせず、わざわざ閑馬の工房まで来てくれました。

 

八月の「職人の技展」の打合せですが、東武宇都宮百貨店50周年を記念して、ちょいと大きくやってみたい。

ですから、大変と言えば大変で、私と酒見君のネットワークを最大限に生かしながら、二人で電話しまくって、気がついたら夕方です。

その間、染めは出来ませんから、夕方から再開。
 
それが出来るのが、仕事場と住まいが一緒のメリットですね。

 

しばらくしますと、隣組の木村さんがお見えになり、新参者の私たちを紹介する手だてを教えに来て下さいました。

隣組と言っても、7軒ですけれど、お祭りや冠婚葬祭などの、この町の習慣というのがありますから、それも教えてもらわなければなりません。
 
郷に入っては郷に従えです。

 

お帰りになってから、また染め始めましたが、この時間(夜八時過ぎ)にようやくめどが立ち、最後に甕の手入れをいたしまして終わりとします。

幸い天候がよろしいのでなんとかなりましたが、病気やけがや天候や甕の調子で、染め上がりが遅れることがあります。

「紺屋の明後日」というのは言い訳かもしれないけれど、仕方ない面もあると思っていただきたいな。

« 腰痛 | トップページ | 恩師 »

藍染め」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/194328/44873659

この記事へのトラックバック一覧です: 紺屋の明後日:

« 腰痛 | トップページ | 恩師 »