紺邑のホームページ

  • 紺邑のホームページ
    新しいホームページがオープンしました。紺邑について、藍染めについての情報です。

ネットショップ

  • G.i-Japan
    藍染を始める方。藍染をなさりたい方もお訪ねください。藍に関する資材とノウハウを提供します。 藍染の製品もあります。 その他にも、沢山そろえて行きます。

イベント情報

フォト

« 幸せ | トップページ | 雨 »

2009年5月23日 (土)

千客万来

かご染めをしました。例の小森さんに示唆を受けた染めなのですが、親父殿の得意技だったもの。

およそ10年ぶりくらいに致しますので、どうも勘が働かない。
しばし素材を前にして考え込んでしまいましたが、手が自然に動き出しまして、何とか染める準備は出来た。
準備さえ出来れば、後は何とかなると言うもので、染め始めたら直ぐに、ご注文いただいていたぼかしの暖簾を取りにお客様がお見えになったのですが、会話をしながら染めることが出来た。

東京からビーズ細工の遠藤さんが来た。
その直後に、先週の宇都宮の物産展で出会ったSさんがお二人で入らしていただき、楽しくお買い物。
話が弾んでいるところに、ローソクの村井さんと大山さんが庭の手入れにいらっしゃり、夕方近く、佐野の町から閑馬に引っ越しを計画中の若夫婦が、閑馬の様子を見に、二人のお子を連れて紺邑に立ち寄ってくださった。
外で話をしていると、見かけない車が入ってきて、助手席の女性が私に手を振る。
誰かな?とよく見ると、親父殿の工房で働いていたHさんが、ご主人と一緒に来て下さった。
それこそ10年ぶりくらいだけれど、親父殿の得意技を染め始めたら、当時の人が工房に来るなんて、なんたる偶然かと思うけれど、偶然はないと言いますから、面白いと感じましたね。
きっとこれから、様々な出会いが始まるか、復活するのではないかと思います。

紺邑としては千客万来、にぎやかに過ごさせていただいたけれど、最後の最後は、藍甕の手入れが残っている。
こればかりは体力と気力が必要ですので、しばし休憩をしてから致しました。

日も長くなりましたので、その後少々草刈りをしましたら、もう体力は残っておりませんでした。

遠藤さんを送りながら、買い物でもどうかとカミサンに誘われましたが、身動きが出来ない。
頭と指先は何とか動きますので、このブログを書いております。

« 幸せ | トップページ | 雨 »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/194328/45103950

この記事へのトラックバック一覧です: 千客万来:

« 幸せ | トップページ | 雨 »