フォト

紺邑のホームページ

  • 紺邑のホームページ
    職人の手づくりのホームページです。 紺邑について、藍染めについての情報は、こちらをご覧ください。

ネットショップ

  • G.i-Japan
    藍染を始める方。藍染をなさりたい方もお訪ねください。藍に関する資材とノウハウを提供します。 藍染の製品もあります。 その他にも、沢山そろえて行きます。

他のアカウント

« 09/06浜松通信vol.1 | トップページ | 09/06浜松通信vol.3 »

2009年6月25日 (木)

09/06浜松通信vol.2

浜松二日目。

朝早く起きて、珍しく散歩。
ホテルの目の前が、浜松城天守閣がそびえる公園なんでありますが、わたくし、何回ここに泊まったか分からない位なのに、まだ一度も訪れたことがありませんでした。
一念発起しての散歩であります。

この公園は、緑豊かで、なんと気持ちの良いことか。
天守閣は、朝早すぎて開いていませんでしたが、謂われを見ますと、別名「出世城」と言って、ここの城主になると出世するのだそうな。
その代表格に、天保の改革で有名な、老中水野忠邦が出ておりました。

水野忠邦へは、大川家から嫁さんだか側室だかが行っております。
その時の着物が、文化財に指定されて本家に残っているはずですが、これなら、浜松と私は親戚みたいな物だなんて、勝手な感慨にふけってホテルに変えて参りました。

シャワーを浴びても時間が余り、早めに出勤して駅で朝食。
それでも時間があるけれど、売り場に入ってゆっくり準備を致しまして、つまり、準備万端で開店を待ちました。

そのお陰か、午前中は真によい出足。
さすが遠鉄だと思いましたが、ちょいと伸び悩みまして、始まって以来の成績の悪さだな。
今日は、郊外型ショッピングモールのグランドオープンの日らしい。
その影響は、あったのかもしれません。

まあ、親戚ですから、ゆっくりと焦らず怠らずに励むことに致します。

« 09/06浜松通信vol.1 | トップページ | 09/06浜松通信vol.3 »

コメント

この記事へのコメントは終了しました。

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 09/06浜松通信vol.2:

« 09/06浜松通信vol.1 | トップページ | 09/06浜松通信vol.3 »